洋画

エクソシスト3 (1990)

「エクソシスト2」に不満を感じた原作者W・P・ブラッティが、「エクソシスト」から17年後の設定で正統な続編として自ら監督も手掛けた作品。ワシントンDCで起った猟奇殺人事件。首を切断され磔にされた惨殺死体が発見される。事件の担当となったキンダーマン警部は捜査を進める内に、やがてリーガンの悪魔払いで死んだはずのカラス神父の存在に突き当たる……。
洋画

スピーシーズ3 禁断の種

宇宙から送信されたDNA配列と人間のDNAを配合させて誕生したスピーシーズ“サラ(サニー・メイブリー)”。科学史に名を残そうと目論む大学教授たちと、サラとの交配で子孫を残そうとする混合種のスピーシーズたちが遭遇し……。
2014.05.04
洋画

マリー・アントワネット

14歳のオーストリア皇女(キルステン・ダンスト)は、母マリア・テレジア(マリアンヌ・フェイスフル)の命令でフランス王太子(ジェイソン・シュワルツマン)に嫁ぐことになる。期待を胸に馬車に乗り込んだ彼女だったが、国境では衣装から下着までをフランス製のものに変えさせられ、愛犬まで取り上げられてしまう。
2014.05.03
洋画

モスキートマン

蚊を通じて人に感染するウイルスが世界中にまん延し、ワクチン開発が待たれるある日、ライバルとの出世抗争に敗北しジム(マイケル・マナッセリ)はクビになった上に、妻の浮気現場を目撃してしまう。ヤケになり街をさまよう彼の前に、新種のワクチン開発でひともうけしようと画策する科学者が現われる。その男の実験台にされたジムは、蚊の特性と驚異的な身体能力を持つモスキートマンへと変貌し……。
2014.05.03
洋画

ライアーズ・ゲーム

完全犯罪という名の<ゲーム>へようこそ―!大晦日のロンドン。パーティーの直後に、女の子が殺された。アメリカからの留学生でパーティーの華だったMissy。目撃者兼、容疑者として参加者の7人が集められる。証拠が乏しいなか、彼らの証言が事件解決の鍵となる。しかし彼らの言い分は食い違い、真相は霧の中に包まれていく。元恋人でサッカー選手のDennis。チームメイトのBilly。アメリカから遊びにやってきたMike。Mikeと一緒に旅行に来たKatie。 ウェイトレスのTania。一緒に...
2014.05.03
洋画

バリケード

ハードなスプラッター描写で定評のあるドイツとアメリカの合作で製作された過激なスプラッターホラー。山奥に束の間のバカンスに来ていた男女のグループが謎の一家に拉致され、次々と残忍な手口で殺されていく。
2014.05.03
洋画

光る眼

鬼才ジョン・カーペンターが'60年のイギリス映画「未知空間の恐怖/光る眼」をリメイクしたSFホラー。カルフォルニア州の海岸沿いの小さな町でその事件は起こった。いつもと変わらぬある晴れた日、時計の針が午前10時を刻んだその瞬間、突然、町で生活していた全住民が意識不明でその場に倒れこんだ。そして事件発生から6時間後の午後4時、住民達はまるで何事もなかったかの様に目を覚ました。が、変化は静かに起こり始めていた。その日を境に女性の住民達全員が“妊娠”して...
2014.05.03
洋画

ミッドナイトラン

元警察官で、バウンティハンターのジャック(ロバート・デ・ニーロ)はL.A.マフィアの会計士で逃走中のデューク(チャールズ・グローディン)の逮捕を依頼され、いとも簡単に成功。意気揚々とL.A.行きの飛行機に乗り込むが、なんとデュークは大の飛行機恐怖症でパニックに。搭乗拒否を受けてしまった二人は、列車でL.A.に向かうことになるが・・・。
2014.05.02
洋画

レストストップ デッドアヘッド

ニコールは、ボーイフレンドのジェスとテキサスからハリウッドを目指し、一緒に旅に出た。しかし気楽な長旅は、道を外れた休憩所で一瞬にして悪夢に変わる。ジェスが突然消え、休憩所に取り残されたニコールは、黄色いトラックに乗った不気味な男の出現によって恐怖にさらされる。男が仕掛けた危険なゲームに、頭を使って立ち向かうニコール。頼れるのは自分の生存本能のみ。かつてない恐怖の魔の手が迫る!
洋画

小説家を見つけたら

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のガス・ヴァン・サント監督が、伝説的な天才作家と文才のある黒人少年の心の交流を描いた人間ドラマ。ニューヨーク・ブロンクス。16歳の少年ジャマールは、ある日、バスケ仲間にそそのかされて忍び込んだ謎の老人の部屋にリュックを置き忘れてしまう。中には彼が秘密にしていた自分の創作ノートが入ってた。やがて、彼のもとに戻ってきたリュックの中のノートには赤字で老人の批評がびっしりと書かれていた……。
2014.05.01
洋画

生きてこそ

ドキュメンタリー「人肉で生き残った16人の若者/アンデスの聖餐」(75)でも描かれた1972年の旅客機墜落事故を、20年後にハリウッドが映画化。極限のサバイバルをセミドキュメンタリー・タッチで描く。飛行機の墜落シーンを始め、リアルな絵造りが最大のポイントで、セットではなく実際に雪山で撮影されたシーンの重みには圧倒される。当時の生存者がアドヴァイザーを務めた功績は大きい。
2014.05.01
タイトルとURLをコピーしました