邦画

SP 野望篇

チームリーダー尾形(堤真一)の、耳を疑うような発言に疑心をぬぐい切れない井上(岡田准一)は、表面的には平和な姿をしている日常の中に、特殊能力で脅威の存在と四六時中シンクロしていた。そんなある日、六本木で大規模テロ事件が勃発(ぼっぱつ)。テロリストの魔手は笹本(真木よう子)ら第四係のメンバーにも向けられていた。
洋画

ブロンド・ライフ

アメリカ・シアトル。ローカル局の人気レポーター、レイニーは、豪華なマンションに住み、大リーグのスター選手を恋人に持つ自他共に認める人生の成功者。そんな彼女にニューヨークの大手テレビ局での仕事というさらなる飛躍のチャンスが訪れる。条件は、同局からやってきたエース・カメラマンと組んでさらに技術を磨くこと。ところが、やってきたのはなんとレイニーの昔の恋人ピートだった。仕事と割り切り、一緒に街へ取材に向かったレイニーだったが、彼女は取材の最中に...
洋画

ポルターガイスト3/少女の霊に捧ぐ

シカゴに移ったキャロルアンに三たび、悪霊が襲いかかるシリーズ第3弾。前2作のようなSFXを廃し、鏡などをうまく使ったトリック撮影で恐怖感を煽る。キャロルアン役でシリーズ全作品に出演したH・オルークが撮影終了直後に急死したことで話題を呼んだ。
洋画

ポルターガイスト2

前作で悪霊を退けたフリーリング家が、祖母の屋敷に移った。しかし一家の娘、キャロルアンに再び悪霊の恐怖が……。SFXを駆使したホラー・シリーズ第2弾。今回は悪霊と闘うインディアンの呪い師が登場。クリーチャー・デザインは「エイリアン」の創造者H・R・ギーガー。
洋画

ダイアナ ~プリンセス最期の日々~

あの衝撃事故から10年。ダイアナ最期の日々を完全ドラマ化!イギリスBBCワールドワイドとの独占契約により、昨年12月ロンドン警視庁がまとめた最終報告書を基に、ダイアナが事故死するまでの“最期の日々”を、完全ドラマ化。最近の映画では『ユナイテッド93』や『クイーン』の作りと同じだ。世界を驚愕させたあの事件の真実について、より見識を得るには最適な方法であろう。新聞やテレビ報道、果てはゴシップ雑誌にいたるまで莫大な量のヘッドラインが事件の事実を曇らせて...
2014.05.05
洋画

オーメン3/最後の闘争

大ヒットしたオカルト・シリーズ第3弾にして完結編。すでに悪魔の子ダミアンも32歳。大企業の社長となり、駐英大使の座を狙っている。前任者を猟銃自殺に追いやり、まんまと後釜となったダミアンの真の目的は、イギリスの何処かで誕生しようとしているキリストの生まれ変わりの抹殺にあった……。
洋画

オーメン2/ダミアン

13歳に成長し叔父夫婦に引きとられていたダミアンは陸軍学校に。またしてもダミアンの周囲では彼の秘密をかぎつけた人間が次々と奇怪な死を遂げる……。
洋画

エクソシスト3 (1990)

「エクソシスト2」に不満を感じた原作者W・P・ブラッティが、「エクソシスト」から17年後の設定で正統な続編として自ら監督も手掛けた作品。ワシントンDCで起った猟奇殺人事件。首を切断され磔にされた惨殺死体が発見される。事件の担当となったキンダーマン警部は捜査を進める内に、やがてリーガンの悪魔払いで死んだはずのカラス神父の存在に突き当たる……。
洋画

スピーシーズ3 禁断の種

宇宙から送信されたDNA配列と人間のDNAを配合させて誕生したスピーシーズ“サラ(サニー・メイブリー)”。科学史に名を残そうと目論む大学教授たちと、サラとの交配で子孫を残そうとする混合種のスピーシーズたちが遭遇し……。
2014.05.04
洋画

マリー・アントワネット

14歳のオーストリア皇女(キルステン・ダンスト)は、母マリア・テレジア(マリアンヌ・フェイスフル)の命令でフランス王太子(ジェイソン・シュワルツマン)に嫁ぐことになる。期待を胸に馬車に乗り込んだ彼女だったが、国境では衣装から下着までをフランス製のものに変えさせられ、愛犬まで取り上げられてしまう。
2014.05.03
洋画

モスキートマン

蚊を通じて人に感染するウイルスが世界中にまん延し、ワクチン開発が待たれるある日、ライバルとの出世抗争に敗北しジム(マイケル・マナッセリ)はクビになった上に、妻の浮気現場を目撃してしまう。ヤケになり街をさまよう彼の前に、新種のワクチン開発でひともうけしようと画策する科学者が現われる。その男の実験台にされたジムは、蚊の特性と驚異的な身体能力を持つモスキートマンへと変貌し……。
2014.05.03
タイトルとURLをコピーしました