洋画

太極 TAI CHI -ヒーロー-

楊式太極拳の創始者である楊露禅の若かりし時代を描いた武術アクションシリーズの第2作。監督はスティーヴン・フォン、アクション監督はサモ・ハン・キンポーが担当。主演はユエン・シャオチャオ。楊は、陳家溝を襲撃した怪物“トロイ”を倒し村の平和を取り戻したが、陳家拳の技を盗んだとして、処罰すべきという声が村中から上がる。玉娘は彼を救うべく、楊を自分の婿にすると宣言。そこへ失踪中の玉娘の兄・栽秧が帰ってきて、楊は不吉の象徴で災いを招くと主張する。楊は...
邦画

海軍戦記

これまで起きたさまざまな「戦争」の歴史を数々の貴重な映像と解説で検証していく戦争ドキュメンタリーシリーズ。第15巻『帝国海軍勝利の記録』に続いて海軍が製作した、ソロモン海戦を含む複数の激戦映像を収録。当時の海軍省が監修を務めた。
邦画

ユビサキから世界を

家庭の問題、妊娠など、それぞれ悩みを抱える仲良し高校生4人組のリンネ(谷村美月)、ウタ(北乃きい)、ラン(麻里也)、タマ(永岡真実)は退屈な毎日に虚無感を感じ、集団自殺をすることを計画した。最後の晩餐としてたこ焼きを食べ終わった4人は、午後10時に校門の前に集合することを約束し、一旦それぞれの日常へ戻るが……。
洋画

Jの悲劇

映像化不可能と言われたイアン・マキューリアンの小説「愛の続き」を、『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッチェル監督が映画化したサスペンス作品。「恋愛の精神病」と呼ばれるド・クレランボー症候群を題材に、永遠の愛について問う衝撃作。次第に精神のバランスを保てなくなる男を演じたダニエル・クレイグのほか、サマンサ・モートン、リス・エヴァンスなどイギリスを代表とする演技派俳優らの名演が光る。
洋画

カリートの道

かつて街を牛耳り麻薬の帝王として君臨したカリートが刑務所から帰って来て見たものは、以前には闇の世界にもあった仁義やルールが時の流れと共に姿を消し、今や殺伐とした雰囲気に変貌していた街の姿だった。今度帰ってきたら待っていてくれた恋人との純粋な愛に生きようと思っていた彼は、そんな街からは出ていくことを心に決めていたが、彼にはどうしても返さなければいけない1つの“借り”があった……。
洋画

蜘蛛女

聡明で愛らしい妻との平凡な生活、出世の見込みも薄い冴えない自分――。そんな日々に嫌気がさしたNYの刑事ジャックは、FBIが保護するマフィアの裏切り者の情報をマフィアに横流しして、報酬を得る汚職に手を染めていた。ロシア人の殺し屋モナもそんなジャックの“カモ”の1人になるはずだったが、彼女がFBIの手を逃れたことから、ジャックはマフィアにモナを消すよう脅迫される……。
洋画

トラブル・イン・ハリウッド

映画プロデューサーのベン(ロバート・デ・ニーロ)が製作、ショーン・ペン(ショーン・ペン)主演の新作映画が特別試写会で大ブーイングを浴びてしまう。カンヌ国際映画祭の開幕上映を2週間後に控え、ベンは監督に再編集を命じなければならない。そんな中、最新作のクランクインが迫り、激太りでひげ面のブルース(ブルース・ウィリス)に役づくりするよう説得しなければならず……。
2014.10.20
洋画

フォンターナ広場 イタリアの陰謀

学生運動が盛り上がる1969年のイタリア・ミラノ。その熱が労働者にも波及しようとしていた12月12日、ドゥオモ大聖堂の裏側に広がるフォンターナ広場に面した全国農業銀行が爆破され、17人の死者と88人の負傷者が出る。ミラノが混乱に包まれる中、関係者たちが次々と連行されていく。一方、現場の指揮を執るカラブレージ警視(ヴァレリオ・マスタンドレア)は、犯行に用いられた爆弾の特定に成功。さらに調べを進めようとするが、上司から別の案件の捜査命令を下される。
洋画

ザ・ローバー

世界経済の崩壊から10年後、鍛えぬいた冷酷な元兵士(ガイ・ピアース)は、彼の唯一の所有物を盗み出した男を追跡する。オーストラリアの無法地帯の荒野を渡り歩く中、彼は傷を負った若者(ロバート・パティンソン)を無理やり共犯者にする。
洋画

ウェディングスキャンダル

戸籍だけが唯一のスペックである失業者ギソク(キム・ミンジュン)の前にある日、ジョンウン(クァク・ジミン)が訪ねて来る。いきなり自身の双子の姉であるソウン(クァク・ジミン)との結婚事実を尋ねる彼女。驚いた様子で見るギソクの前に、ジョンウンはぎこちなく笑う2人の写真を見せ、ギソクは何年か前に自身の戸籍を貸し結婚した女性がいたことを思い出す。偽装結婚で捕まった姉のため“夫婦の証明資料”を提出しなくてはならないジョンウンは、ギソクを半強制的に説得...
洋画

X -エックス- (2010)

ジョン・ヒューイットが脚本・監督、ヴィヴァ・ビアンカとハンナ・マンガン=ローレンスが主演した、日本未公開のサスペンス作品。オーストラリアの大都会シドニーで高級エスコート嬢をする美女ホリーには“30歳で引退してパリに住む”という夢があった。最後となる仕事の夜、客からもう一人黒い髪の女を連れてくるよう言われ17歳の美少女シェイを連れて行くが、部屋に戻りバスルームにいる間に客が殺されてしまう。現場を目撃したホリーとシェリーは追われることになるのだ...
タイトルとURLをコピーしました