洋画サスペンス

洋画

ハイウェイマン

妻をひき逃げで殺されたレニー(ジム・カヴィーゼル)は、5年間、全米中を駆け回り犯人を追っていた。犯人は殺人カーを操り若い女性ばかりを狙う連続殺人犯で、精神異常者のジェームス(コルム・フィオーレ)。そして今、死のバトルが始まろうとしていた。
2021.10.23
洋画

フェイク・マザー

体外受精で双子の子どもを授かり、高級住宅地で幸せに暮らす一家。ある日、妻が暴走してきた車に轢き逃げされる。重傷を負った妻の在宅看護を申し出たのは、入院中、担当してくれた親切な看護師だった。だが、その優しい笑顔とは裏腹に、彼女の家族を奪う計画が綿密に立てられていた。
2021.10.23
洋画

バーニング・オーシャン

メキシコ湾沖80キロメートルにある石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で、海底油田からの逆流によって上昇した天然ガスへの引火が原因で大爆発が発生。現場で働いていた作業員126人が施設内で足止めを食らう。事故により多数の行方不明者と負傷者を出す大惨事となり……。
2021.10.23
洋画

デビル・ウィズイン

妻ベスと10歳の息子カルヴィンと古い洋館に越してきたマット。階下には家主のタイラーが暮らし、姪のケイラを預かっていた。食事に招待したり酒を振る舞ったり何かとマットたちに親切なタイラー。だが引っ越して以来、マットは体調を崩し次第にベスとの関係もギクシャクし始めてしまう。
2021.10.23
洋画

テッド・バンディ

1969年、ワシントン州シアトル。シングルマザーのリズ(リリー・コリンズ)は、バーでテッド・バンディ(ザック・エフロン)と出会う。やがて彼女はテッドと暮らすようになり幸せをかみしめていたが、誘拐未遂事件の容疑でテッドが逮捕されてしまう。突然の出来事に戸惑うリズは、別の誘拐事件でテッドの愛車フォルクスワーゲンらしき車が目撃されていたことを知る。テッドは誤解だと説明するが、数々の事件への彼の関与が判明する。
洋画

ザ・キューブ ファイナル・トラップ

目覚めると、謎の立方体。女は手足を縛られ、首には何か埋めこまれたようなふくらみ。ポケットの中には、“1月11日 8:30”と書かれたマッチと、見知らぬ小さな鍵。空間内には、自分を映し出すテレビモニターとベッドだけが置かれ、大きな壁掛けのデジタル時計がカウントダウンを始めている。脱出しようにも、出口は塞がれ、悲鳴も誰にも届かない。「一体誰が、何のために? 時計がゼロになった時、一体何が起きるのか――」空間内に散りばめられた僅かなヒントを頼りに、彼...
洋画

ダークルーム

ドラッグ中毒の末、交通事故で友人3人を死なせてしまった過去を持つミシェル。リハビリを終えた彼女は、カウンセラーからモデルの仕事を紹介され一軒の豪邸を訪れる。メイクや着替えを済ませ撮影を待つミシェルだが、何故か不穏な空気を感じる…。そこで突然部屋の鍵がしまり、彼女は真っ暗な部屋に閉じ込められてしまうのだった!隣の部屋から聞こえるドリルの音。女性の叫び声…。一体何が起きているのか?彼女は何のために監禁されたのか?生きて脱出することは出来るのかー...
2021.10.21
洋画

愛のタリオ

ハッキュ(チョン・ウソン)はソウルの大学で起きたトラブルが原因で、田舎町の講師として単身赴任することに。そこで彼は小さな町での退屈な日々に飽き飽きしていた少女ドク(イ・ソム)と出会い、激しい愛欲に溺れていく。やがて大学への復帰が決まったハッキュは妊娠したドクに中絶するよう説得し、意気揚々とソウルに戻っていくが……。
2021.10.21
洋画

ネクストドア 狂気の隣人

夫と幸せに暮らすケイティ。ある日、隣の家に独身女性が越してきた。ルイーザと名乗る隣人と打ち解けたケイティは、その後も交流を重ねていくのだが、数日後、ケイティは突然背後から何者かに襲われ大ケガを負ってしまう。止まらない偏愛が巻き起こす狂気を描いたサスペンス・スリラー!
2021.10.20
洋画

S.W.A.T.ユニット571 人質奪還作戦

武装集団を制圧し、人質を救出せよ! SWAT隊長ハワードのもとに緊急の出動要請が入る。LA最大の銀行に武装した強盗団が押し入ったのだ。現場へ急行するハワードと隊員たちだったが、待ち受けていた武装集団が発砲し、銀行内へ近づくこともできない。「要求をのまなければ30分ごとに人質を殺す――」強盗犯が銃を向けたのは偶然銀行に来ていたSWAT隊員キャンベルの妻ローレン。そして銀行内にはさらに多くの市民たちが捕らわれている。残された時間はわずか30分。ハワード率い...
洋画

ジーサンズ・ジョブ 最後の強盗

2015年4月、ロンドンの宝飾店街ハットンガーデンの貸金庫で実際に起きた強盗事件を映画化! 莫大な被害額と、犯人たちの中には70歳を過ぎた年金受給者もいたと話題を呼んだ、史上最大の窃盗事件かつ前代未聞の宝飾品盗難事件の行方を描く。厳重なセキュリティが施された貸金庫からお宝を奪おうと、集められた60歳以上の老人たち。彼らは昔気質のクセ者たちだが、腕は確かなベテランぞろいだった。だが、さすがに健康への不安は拭えず…。老人ならではのキャラクター造形が笑...
タイトルとURLをコピーしました