洋画ドラマ

洋画

追憶に抱かれて

映画監督のミングは、映画祭の審査員としてイタリアのトリノへ招待される。夫に先立たれた女医のミナは、義理の娘に会うためイタリアを訪問する途中だった。二人は偶然飛行機で出くわす。二人は20代のころ、激しく愛し合う恋人同士だった。ミナは当初ミングを無視することで心の動揺を抑えようとする。しかし、偶然が再び彼らを結びつけ、ミナは旅の残りの日々をミングと過ごすことを決意する。たちまち、青春の傷とともに忘れがたい愛がよみがえる……
2020.12.03
洋画

二重性活 女子大生の秘密レポート

大学で数学を学ぶ為にベルリンに引っ越してきた20歳のゾニア。ベルリンは誘惑が多く、ゾニアは勉強そっちのけで生活を謳歌する。やがて自由気ままに生きるラディアに恋をするが、お金も職もないだらしない彼のためにゾニアはチャットレディの仕事を始める。しかし尽くしていた彼が急にいなくなって、そのことがきっかけで風俗嬢として働き始める。さらに刺激を求めてアブノーマルな快楽の世界にハマっていくー
2020.12.03
洋画

ザ・スクエア 思いやりの聖域

美術館のキュレーターとして有名なクリスティアン(クレス・バング)は、良き父親であり、慈善活動を支援するなど、周囲から尊敬されていた。他人への思いやりを促すインスタレーション「ザ・スクエア」の準備に追われていたある日、彼は財布とスマートフォンを盗まれてしまう。それらを取り戻すために彼が取った行動が、思わぬ事態を引き起こし……。
洋画

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

1954年、アメリカ。シェイクミキサーのセールスマンである52歳のレイ・クロック(マイケル・キートン)は、8台もミキサーをオーダーしてきたマクドナルドというドライブインレストランに興味を覚え訪ねてみる。そこでレイは、経営者のディックとマック兄弟による、高品質、コスト削減、合理性、スピード性などを徹底させたビジネスコンセプトに感銘を受ける。契約を交わしてチェーン化を進めるが、ひたすら利益を求めるレイと兄弟の仲は険悪になっていき……。
2020.12.02
洋画

マジック・ボーイズ

ロンドンでクラブを経営するテレンスは、元ストリップダンサーとして成功し、今はショウビジネスを仕切る大物。そんな彼がパイロットのチェリーを運び屋にしてダイヤの密輸を行う。しかし、ハンガリーの裏社会を牛耳るジャックが、そのダイヤの横取りを企んでいた。
2020.12.02
洋画

アニー・イン・ザ・ターミナル

ロンドンの地下鉄終着駅にある街のダイナーで働くアニー(マーゴット・ロビー)は、街の裏で起きるトラブルを解決するというもう一つの顔を持っていた。死期が近い国語教師(サイモン・ペッグ)、足の不自由な駅員(マイク・マイヤーズ)、容姿端麗な殺し屋(マックス・アイアンズ)、他人を絶対に信用しない殺し屋(デクスター・フレッチャー)がダイナーに現れる。一見関係のなさそうな彼らだったが、アニーがひそかに進めている壮大な復讐(ふくしゅう)計画に欠かせない...
洋画

THE WAVE/ザ・ウェイブ

ノルウェーのガイランゲルフィヨルドは世界遺産にも認定された著名な観光地だが、過去に山崩れによる大津波が発生した場所でもあった。ある日、大規模な岩山崩落の前兆が感知され、緊急避難警報が発令される。地質学者のクリスチャン(クリストッフェル・ヨーネル)は、津波が町に到達するまでの10分間で家族を連れて避難しようとするが……。
2020.12.01
洋画

レイニーのままで 消えゆく記憶

縫い付けた牛革に入れられた死体を皮切りに、18世紀の"疫病週間"に行われた処刑方法になぞらえて殺害された死体が次々と見つかり、ヴロツワフの刑事が犯人を追う。
2020.12.01
洋画

リグレッション

1990年のアメリカ・ミネソタ。ブルース・ケナー刑事(イーサン・ホーク)は、父親の虐待を告発した少女アンジェラ・グレイ(エマ・ワトソン)の事件を取り調べることになるが、訴えられた父親も当事者の少女もなぜか記憶があいまいだった。真相究明のため有名な心理学者(デヴィッド・シューリス)の協力を仰ぎ、アンジェラの記憶をたどりながら暴行事件の真相を追う。
2020.12.01
洋画

ユートピア (2015)

香港で大学に通うヒンス(アドニス)は、毎晩全裸の自分が仮面を着けた男女にいたぶられる夢ばかり見ており、恋人ジョーイ(フィオナ・ワン)に三島由紀夫の影響だと言われてしまう。そんな折、大学に古代ギリシャ文化専攻のミン教授(ジャッキー・チャオ)が赴任。彼は授業初日に自分と裸の男性が抱擁する写真を公開し、生徒たちに対して自分はゲイだと話す。
2020.12.01
洋画

情事の罠/マダム・クロード・シンジケート

20世紀最大のSEXスキャンダル“マダム・クロード事件”から5年。男と女の欲望はより過激に、よりスキャンダラスに進化していた!『男と女』『白い恋人たち』『ある愛の詩』など、数々の名曲を生み出し、惜しくも2018年に世を去ったフランシス・レイの音楽が、官能の世界に華を添える。
2020.11.30
タイトルとURLをコピーしました