洋画

洋画

援助交際ハイスクール

大学進学の学費を稼ぐため、ベビーシッターのバイトをすることになった高校生のシャーリー。初めて訪れた家で仕事を終え、帰ろうとしたシャーリーを主人のマイケルが車で送ることに。途中、レストランで食事をし帰路へとつこうとしたところ、マイケルは溢れる欲望を抑えられず衝動的に車の中でシャーリーと交わってしまう。
2021.07.26
洋画

アンダーカバー・エンジェル 守護天使

夫と別れ新たな人生を始めるため、娘ソフィーと古い一軒家に越してきたロビン。家の改修に取りかかるも、素人に配管工事などできるわけもなく、母の姿を見かねソフィーは誰か助けてと神頼み。同じ頃、天国では天使ヘンリーが、神から命じられる人間救済ミッションの順番待ちをしていた。
2021.07.26
洋画

マルティナは海

地中海沿岸。オレンジ畑と青い海に囲まれた小さな町に新任の文学教師ウリセスが赴任してきた。ウリセスはカフェで働く美しい娘マルティナと出会い、二人はたちまち恋におちる。互いの心と体を求め合うウリセスとマルティナ。だが激しい愛の日々は、ウリセスの突然の失踪によって幕を閉じた。月日は流れ、そこには町の有力者と結婚したマルティナがいた。ウリセスと育んだ愛を胸に秘め、平穏な生活を過ごすマルティナだったが、そんな彼女の前に、死んだと思っていたウリセス...
2021.07.26
洋画

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)がリーダーのマジシャン集団、フォー・ホースメン。イリュージョンショーを繰り広げては不正に搾取された金を奪取してきた彼らが、再び出現し注目を浴びる。しかし、新たなショーでハイテク企業の不正を暴こうとするが、何者かによってイリュージョンは失敗に終わる。その裏に、ウォルター(ダニエル・ラドクリフ)という天才ハイテクエンジニアの存在があった。
2021.07.26
洋画

お尋ね者の女 ジョー・リーヘイウッド

ポートシティでバーを運営していくためには、毎週マフィアへの見かじめ料を支払わなければならない。少しでも遅れると、マフィアの手下が訪れる。5万ドルを払うか、店の所有権を渡すか、殺されるかの選択だ。シングルマザーのジョーと娘が経営するバーにも、マフィアの手下がやってきて。
2021.07.26
洋画

ナチュラルウーマン

ナイトクラブで歌っているトランスジェンダーのシンガー、マリーナ(ダニエラ・ベガ)は、チリの首都サンティアゴで年齢差のある恋人オルランドと同居していた。マリーナの誕生日を祝った晩、家に戻ると急にオルランドの意識が遠のき、そのまま他界する。彼が亡くなったことでマリーナは予想外のトラブルに見舞われ……。
2021.07.26
洋画

ディープ・サンクタム

スペインのフォルメンテーラ島にやってきた男女5人の若者たち。大自然の中、酒を飲み、ハメを外しながらバカンスを満喫していた。あくる朝、海沿いにある洞窟を発見した5人。まるで何かに導かれるかのように探求心を刺激された一行は、ライトの明かりだけを頼りに真っ暗闇の狭い隙間を這いながら、奥へ奥へと突き進んで行った。しばらくすると、怖がりのベゴが、「もう帰ろう」と言い出した。二日酔いで体調が良くないのも影響しているようだった。そうこうするうちに洞窟の...
2021.07.26
洋画

華麗なるリベンジ

ある乱闘事件で逮捕された男が尋問中に死亡し、担当検事のピョン・ジェウク(ファン・ジョンミン)は、身に覚えのない殺人容疑で逮捕される。懲役15年の刑が確定し服役することになった彼は、新たに入所してきた前科9犯の詐欺師ハン・チウォン(カン・ドンウォン)と出会う。チウォンが事件の鍵を握っていることに気付いたジェウクは、出所の約束と引き換えに協力を持ち掛ける。
2021.07.26
洋画

ドント・ハングアップ

イタズラ電話をきっかけに正体不明の恐怖が迫るシチュエーションスリラー。モズリーとブレディはイタズラ電話にハマっていた。ある日、ふたりはいつものように電話するが、相手の男は乗って来ず、電話を切る。すると、家の電話が突然鳴り出し…。
2021.07.26
洋画

チャンス! メイドの逆襲

10年働いたけど、我慢の限界!搾取X未払いXパワハラ反対!次期パナマ大統領選に立候補した実業家の夫、美貌維に忙しい妻。男に夢中の女子高生の双子、無邪気な小学生の息子。そんな一家は豪邸で暮らしながらもその実情は火の車で...。家政婦2人が雇い主を成敗するパワフル・コメディ!!
2021.07.26
洋画

国選弁護人 ユン・ジンウォン

暴動に発展した再開発地域での強制撤去で警官1人が死亡し、現地で立てこもりを続けていた住民のパク・ジェホ(イ・ギョンヨン)が犯人として拘束される。彼の息子も死亡しており、ジェホは息子は警官に殺害されたと証言して正当防衛を主張する。国選弁護人としてその弁護を任されたのは、三流弁護士ユン・ジンウォン(ユン・ゲサン)で……。
2021.07.26
タイトルとURLをコピーしました