邦画青春

邦画

絶対領域

インターネットをメインに活動を続ける3人組のアイドルユニットの絶対領域。同グループのセンター川島ミオ(大野未来)は、ファンが増加していくさまを実感し、満ち足りた日々を送っていた。そんな中、ライブ会場で引きこもりの青年・片山マサキ(平牧仁)と出会う。そのうち、アイドルとファンという関係を超越した奇妙な絆を育んでいくミオと片山。だが、ある事件を発端にして絶対領域は解散。さらに、片山がミオの前からこつぜんと姿を消してしまう。
2021.01.24
邦画

ガールズ・ステップ

女子高生のあずさ(石井杏奈)は、何の変哲もない日々を過ごしていた。彼女をはじめ学内で「ジミーズ」と陰口をたたかれる愛海(小芝風花)、葉月(小野花梨)、環(秋月三佳)、美香(上原実矩)は、ひょんなことからダンスを通じて出会う。やがてダンスの魅力に目覚めた彼女たちは、本気で取り組むうちに自らを表現する楽しさを見いだしていく。
2021.01.24
邦画

柔道ガールズ

男にだまされたパッとしない内気なOL、勝浦真奈美(長澤奈央)。その上、会社は倒産寸前。ところが真奈美は突然、会社を倒産から救い出そうと思い立ち、賞金目当てに町の女子柔道大会に格闘技経験のある女子社員たちと一緒に出場することに。そんな中、伝説の柔道家、畳田三郎が真奈美たちの前に現れ……。
2021.01.24
邦画

ピカレスク -人間失格-

昭和23年、東京・三鷹にある玉川上水で、流行作家・太宰治と山崎冨美栄の情死体が上がった。奇しくもその日は太宰の39歳の誕生日であった。このスキャンダラスなニュースは、たちまち戦後の日本を駆けめぐる。
2021.01.23
邦画

新・喧嘩の花道

酒屋のケン(黒石高大)は兄貴分のセイジロウ(やべきょうすけ)と共に、人数・相手に限らず喧嘩三昧! ある日、偶然、配達中にケンは地下格闘技クラブで乱入騒ぎを起こし、横浜巨悪組織集団“グリップス”のマサ(菊地廣隆)と死闘を繰り広げる破目になる。そんな中、再びケンと直接対峙を目論むグリップスの手によってセイジロウが拉致され……!? ついに男達の異種格闘技頂上決戦が始まる! あの激アツな名作が、装いも新たに戻ってきた!
2021.01.22
邦画

逆光の頃

伝統が息づき、国内外から大勢の観光客が訪れる京都で生まれ育った赤田孝豊(高杉真宙)は、どこにでもいそうな高校2年生。将来への漠然とした不安を抱きつつ、思春期真っ盛りの同級生たちとの日常や、幼なじみのみこと(葵わかな)へのひそかな恋などを経験しながら、少しずつ成長していく。
2021.01.22
邦画

ふがいない僕は空を見た

助産院を営む母子家庭で育った高校生・卓巳は、あんずと名乗るアニメ好きの主婦・里美にナンパされ、コスプレをした情事を重ねていた。しかし同級生から告白されたことをきっかけに、卓巳は里美と別れる決意をする。里美は子作りを求める姑と頼りにならない夫との生活の中で、卓巳との情事だけが心の拠り所だった。一方、卓巳の友人の福田は、コンビニでバイトをしながら、出口の見えない貧しさに絶望を感じていた。
2021.01.18
邦画

ゴンドラ

伊藤智生の第一回監督作品。詩人の谷川俊太郎や記録映画作家の羽田澄子などから支持され、内外の賞を多数受賞した。伊藤智生はその後“TOHJIRO”という名前で、アダルトビデオの世界で活躍。 良は毎日ゴンドラに乗って東京のビルを掃除していた。小学校5年生のかがりは学校のプールの時間に初潮を迎え、同級生からからかわれる。マンションに帰ったかがりは、飼っていた文鳥が傷ついていることに気づいた。ちょうどマンションの窓を掃除していた良は、かがりと動物病院へ行...
2021.01.16
邦画

実録・暴走族 BLACK EMPEROR

『カミナリ族』からいくつかの経緯を経て『暴走族』へと進化していった彼らは、性格も『走り』から『暴力』へと変化した。やがて、1970年代に入ると『暴走族』は、全国に広まり、各地で対立抗争が勃発していった。そんな時代、構成人数2000人を誇る『ブラックエンペラー』も警察の制圧を受けるのであった。1978年11月25日道交法改正に伴い、『最後の土曜日』を迎える事になったのだが……。
2021.01.16
邦画

ママレード・ボーイ (2018)

高校生の小石川光希(桜井日奈子)は突然両親から離婚を聞かされ、さらに旅行先で出会った松浦夫妻と互いのパートナーを交換して再婚し、松浦夫妻の一人息子・遊(吉沢亮)も含めて皆で一緒に暮らすことを告げられる。戸惑う光希だったが、奇妙な同居生活が始まると、クールなのにたまに見せる遊の優しい一面に惹(ひ)かれていき……。
邦画

合葬

慶応4年、260年以上にわたって続いた徳川幕府が終えんを迎えた。江戸幕府第15代征夷大将軍・徳川慶喜に仕えていた秋津極(柳楽優弥)は、何の前触れもなく婚約を破談にしたことで婚約者の兄である福原悌二郎(岡山天音)から激しい怒りを買う。秋津に破談の真意を問いただそうとする福原は、ひょんなことから幼なじみの吉森柾之助(瀬戸康史)と再会する。秋津、福原、吉森が顔をそろえる中、吉森が養子先を追い出されて行くあてのない身だと知った秋津は、自分の所属する幕...
2021.01.13
タイトルとURLをコピーしました