邦画青春

邦画

PARKS パークス

吉祥寺で一人暮らしをする大学生の純(橋本愛)は、今は亡き彼女の父親の恋人だった佐知子(石橋静河)という女性を捜している高校生ハル(永野芽郁)に出会う。彼女と共に佐知子の行方を追うと、その孫トキオ(染谷将太)に遭遇。佐知子の遺品であるオープンリールテープを再生すると、彼女とハルの父・晋平(森岡龍)の歌声が。途中までしか録音されていないその曲を完成させようと純たちは奔走する。
2020.12.02
邦画

サクラダリセット 後篇

絵里(恒松祐里)の記憶操作能力、同級生・智樹(健太郎)の時空を越えて声を届ける能力、奉仕クラブの幽霊部員・陽香(玉城ティナ)の物を消す能力を組み合わせることで、2年前に死んだ菫(平祐奈)をよみがえらせようと奔走するケイ(野村周平)。自分の行動が咲良田市管理局からマークされているのを意識する中、彼は強大な権力を誇る管理局対策室室長・浦地(及川光博)が街の未来を揺るがす計画をひそかに進めているのを知る。さらに計画と菫の関係も突き止め、ケイは美...
2020.12.01
邦画

サクラダリセット 前篇

住人の多くが特別な能力を持つ咲良田市。記憶を全部保持する能力を持つケイ(野村周平)と、世界を3日分巻き戻せる美空(黒島結菜)は、芦原橋高校の奉仕クラブに所属する仲。ある日、彼らのもとに、写真の中に入り込む力を絵里(恒松祐里)という少女に奪われた佐々野(大石吾朗)が助けを求めてくる。市管理局の魔女(加賀まりこ)と佐々野の意外な接点に驚く中、ケイは彼が手にする写真に2年前に美空の能力の影響で命を落とした同級生・菫(平祐奈)の姿を見つける。
2020.12.01
邦画

もらとりあむタマ子

東京の大学を卒業した23歳のタマ子(前田敦子)は、父親がスポーツ用品店を営む甲府に戻って来る。彼女は特に就職活動をするわけでもなく、ほぼ毎日惰眠をむさぼり、ぐうたらな日々を送っていた。父親に仕事を探せとせっつかれても聞く耳も持たず、たまに起きているときはマンガやゲームに没頭していたが……。
2020.11.29
邦画

深呼吸の必要

派遣社員のひなみ(香里奈)や大学生の大輔(成宮寛貴)らは、さとうきび収穫時のアルバイト“きび刈り隊”に応募し、沖縄にやって来た。彼らは寝食を共にしながら、約7万本のきびを刈る作業に従事する。
2020.11.28
邦画

通学シリーズ 通学電車

学校に通う電車の中で毎朝目に留まるハル(千葉雄大)に思いを寄せるユウナ(松井愛莉)は、他校の生徒である彼について何も知らないが、見ているだけで胸がときめき幸せな気分になる日々を送っていた。そんなある日、ふとユウナが目を覚ますと、何と憧れのハルが隣で寝ていた。天使のような寝顔を見せているハルにも悲しい過去があり……。
2020.11.25
邦画

ナナとカオル

童貞のカオルは、幼なじみで大人の女性へと成長を遂げていく同じ高校のヒロイン、ナナへの妄想が止まらず、彼女にボンデージの衣装を着てもらうことを夢見ていた。ある日、妄想が現実と化したのか、ナナがM気質あふれ出るボンデージを着て突然現れ、Sの欲望がわき上がったカオルは、2人だけの秘密のプレイを開始する。
2020.11.23
邦画

みちていく

陸上部のエースとして活躍する一方、年上の恋人に体をかんでもらうことで自分自身の存在を実感するという秘密を抱える女子高生みちる(飛田桃子)。ある日、彼女は真面目を絵に描いたような人物で部員たちから避けられている部長・新田(山田由梨)の日誌を勝手に持っていってしまう。そこには、毎日の練習についての詳細と共に、自分を含めた部員の悪口が書き記されていた。それを読んだみちるは、なぜか彼女の家を訪れて恋人との秘密を話す。それを機に距離を縮める二人だ...
2020.11.20
邦画

7s [セブンス]

サワダは自主映画でインディーズ映画祭のグランプリを受賞し、その賞金で映画を撮ることに。アルバイト先の居酒屋で出会った小劇団のメンバーに出演してもらい、7人の天才詐欺集団が世のために詐欺を働くという映画『7s』は、撮影が進むにつれて俳優の遅刻や降板、スタッフ同士のいざこざなどトラブルが続出。さらには撮影したデータが消えてしまい、『7s』は未完のまま撮影中止に追い込まれる。そして3年後……。
2020.11.20
邦画

世界でいちばん長い写真

宏伸(高杉真宙)は特に将来の希望があるわけでもなく、何となく流されるままに過ごしていた。ある日、彼は祖父が経営するリサイクルショップで、世界で一番長いパノラマ写真が撮れるというカメラを発見する。その時から宏伸の世界は次第に輝き始める。
2020.11.18
邦画

白い指の戯れ

「最も危険な遊戯」「野獣死すべし」の村川透の監督デビュー作。日活ロマンポルノながら、アメリカン・ニューシネマの影響を感じさせる浮遊感と哀切を見事に描いた作品として高い評価を受けた青春群像ドラマ。これがデビューとなる伊佐山ひろ子が独特の喋り方をしてなんとも魅力的。19歳のゆきは街で知り合ったばかりの二郎に処女を捧げる。ところが、二郎はスリの現行犯で捕まってしまう。そんなある日、ゆきのもとに二郎の仲間、拓がやって来る。ゆきはやがて拓に惹かれて...
2020.11.18
タイトルとURLをコピーしました