邦画ヤクザ

邦画

首都抗争 II

本宮泰風主演による任侠アクション第2弾。関西最大組織・天満会は協定を破り関東へ進出。関東の武田一家若頭補佐・榎本は天満会からの引き抜きを断るが、総長・武田将利は恐喝容疑で突然逮捕され、舎弟頭の宮村も騙し討ちに遭い殺されてしまう。
2021.11.30
邦画

日本統一外伝 山崎一門

菊村失踪と同時期、龍征会の組事務所の引っ越しが行われていた。新しい組事務所の大家さんから静かに使用するようにきつく言われている氷室(本宮泰風)は田村(山口祥行)以下、組員たちに忠告するが、川上(中澤達也)や中島(舘昌美)たちは忠告を無視してさっそく暴れ出してしまい、氷室の怒りをかってしまう。一方、山村(川﨑健太)が懇意にしている国本夫妻の家に振り込め詐欺の電話が入り、その犯人を捕まえようと国本夫妻の家に張り込む長谷川(大山大介)、石沢(...
邦画

新宿黒社会 新宿やくざVSチャイニーズマフィア2

中国マフィア・太我は歌舞伎町を仕切る友山会高田組の縄張りに侵入し、強盗や金庫破りで多くの金と兵隊を手に入れ、勢力を拡大していった。高田組若頭補佐・瀬山(水元秀二郎)は高田組々長・高田(白竜)の命令で中国残留孤児2世を中心とした福建グループの龍兄弟と話し合いのために歌舞伎町の喫茶店ボンソワールに向かった……。
2021.11.30
邦画

悪(ワル)と呼ばれた男

修行中の身でも、酒も女も大好きな僧侶・修造(的場浩司)。いつか自分のものに、と思っている寺に、珍客が駆け込んできた。見るからに極道の若者2人を預かってほしいと頼まれ、教育係を命じられる修造。やがて、2人は内部抗争の主犯であり、黒姫一家から追い込みをかけられていることが判明するのだが……。
2021.11.29
邦画

凶という名の極道 完結編

刀眞会理事長・玄葉(哀川翔)と親子盃を交わした凶忍(虎牙光揮)と、本間組組長を襲名し、三代目刀眞会会長の直若となった山本(Koji)の間には、立場・環境の変化から、不穏な空気が漂い始めていた。そんな折、刀眞会は、跡目相続を巡る派閥争いが激化。玄葉は、潤沢な資金により一大派閥を形成した綱浜派に苦渋を飲まされてしまう。さらに玄葉派の徹底的排除の的となった忍だったが、己の極道を突き進むのだが・・・。未曾有の内部抗争の様相を呈していく、最凶極道シリーズ完...
2021.11.28
邦画

CONFLICT ~最大の抗争~ 第四章

日本最大の関東ヤクザ組織であり、六代目会長・鷲尾一馬(小沢仁志)率いる天道会-。関西のヤクザ組織・阪王会による襲撃で、沖田(本宮泰風)は極度のショック状態により記憶喪失。倉田(山口祥行)は刑務所入りし、ついには伊達(中野英雄)が正式に世間に解散を宣言したのだった。それから3年後・・・倉田が出所すると、伊達は阪王会の傘下に入り、沖田は未だに記憶喪失のまま。まさにバラバラの状態の天道会・・・反対に阪王会はカジノ誘致成功により、多くの功績を掴ん...
2021.11.27
邦画

中京統一戦線

戦後、愚連隊や独立組織が乱立する中京は豊橋。親分衆からも一目置かれる川尻雅彦(的場浩司)という若き男が一家を立ち上げた。真っ直ぐな侠気は、子分の仇討ちも自ら向かい、懲役も覚悟の上。関西の矢代組の侵攻をはじめ、外敵から中京を守る為、川尻は連合結成へ奔走するが…。全国に「東海のドン」の異名を轟かせた伝説の侠の物語!
2021.11.27
邦画

白竜 非情のバトルロワイアル

「漫画ゴラクネクスター」で連載中の「白竜」を、白竜を主演に迎えて実写化したシリーズ。黒須組若頭・白竜は、新入り組員の畠田利夫からある情報を仕入れる。それは有名製薬会社が新薬開発の名目で行っている人体実験のスキャンダルだった。
2021.11.26
邦画

関東極道連合会 第四章

敗戦後の東京にて腕っぷしだけで名を上げた稀代の不良・牧原(白竜)は子分の不手際により懲役を食らう事となる。8年後、出所した牧原を迎えたのは、古くからの任侠道を踏襲する上州久保沢一家総長・中谷だった。一家の傘下である馬場一家を任された牧原はその器量で組を盛上げる。そんな中、西の巨大組織・山富士組が不可侵の条約を破る侵攻を始め、関東極道連合会との抗争が勃発する。後に、関東極道連合会でも一目置かれる侠となった牧原の怒濤の半生を描く。
2021.11.26
邦画

プラチナ代紋

大阪を拠点とする日本一のヤクザ組織、赤城会の関東進出を阻むために大和会を筆頭に関東名うての任侠団体を中心に作られた関東同心連合。これを大和会による関東支配とみた反大和会を掲げる組織との抗争が勃発。大西組組長・大西(中野英雄)は、大和会々長・沢田(哀川 翔)の関東統一の悲願を達成させるべく、大西組幹部・吉村(小沢和義)率いる裏の工作チームを組織し反大和会殲滅へと動き出す。
2021.11.25
邦画

日本極道戦争 第四章

道心会尾花組に乗り込んだ相馬組組長・相馬仁(小沢仁志)は尾花組組長・尾花実(幸野賀一)にケジメとして1億5000万の慰謝料と相馬たちが探している女・片嶋綾子を要求する。一方、大阪では黒田組若頭・北野譲吉(島津健太郎)が剣友会の裏のシノギを見つけるが、何者かに拉致されてしまう。神征会三代目会長・矢島剛一(螢雪次朗)は北野の行方を阪神連合・若頭の村雨恭二(赤井英和)に探させるのだが。相馬は情報屋の野崎から片嶋綾子に関するある情報を仕入れる。居所を...
タイトルとURLをコピーしました