邦画戦争

邦画

STAR SAND -星砂物語-

1945年の沖縄。戦火を逃れ小さな島で生活している16歳の少女・洋海(織田梨沙)は、洞窟で暮らす脱走兵の隆康(満島真之介)、アメリカ人のボブ(ブランドン・マクレランド)と出会う。戦いに嫌気が差し軍を離れた兵士たちと洋海は少しずつ打ち解け、洋海は彼らが身を隠す洞窟へ通うようになり、三人の間に奇妙な友情が育まれていく。ある日、隆康の兄・一(三浦貴大)が洞窟に現れたことで……。
邦画

火垂るの墓 [松坂慶子] (2008)

1945年、神戸の街を大空襲が襲う。清太(吉武怜朗)と節子(畠山彩奈)は空襲で母親(松田聖子)を亡くし、西宮に住むおば(松坂慶子)の元に身を寄せる。しかしおばは兄妹に対して冷たい仕打ちをし、それは次第に度を越していく。そのため、2人はおばの家を出て防空壕でひっそりと暮らすことにした。悲惨な飢えに耐える2人を楽しませるのは、ほたるの明かりだけだった。
2020.08.15
邦画

おかあさんの木

昭和初期、長野県の田舎の村。7人の息子を生んだミツ(鈴木京香)だったが、若くして夫・謙次郎(平岳大)が心臓発作により他界。息子たちは立派に成長するも次々と出征し、ミツはそのたびに畑に桐の木を植えていた。謙次郎の同僚だった昌平(田辺誠一)やその娘・サユリ(志田未来)らに気遣われながら、ミツは木に語り掛け、息子の帰りを待っていた。
2020.08.15
邦画

最後の突撃

凄愴苛烈な日本軍玉砕の全貌を人気男性スター総出演でリアルに描く本格的戦争迫力篇。
2020.08.13
邦画

人間魚雷出撃す

昭和20年7月初頭。すでに敗戦の色濃いころ、瀬戸内海の特別基地で柿田中尉(葉山良二)、黒崎中尉(石原裕次郎)、久波上曹(杉幸彦)、今西一曹(長門裕之)らの若き“回天"特攻隊員は連日、必死必殺の猛訓練にいそしんでいたが、出撃を間近に控えて彼らは故郷へ帰る。そして柿田少尉は許婚の玲子(左幸子)と、久波上曹は小学校の教え子や滝先生とだるま船の我が家に帰った今西一曹は病身の弟(津川雅彦)らの家族と空襲で両親を失った黒崎中尉は妹の洋子(芦川いづみ)と最後の別れ一時...
2020.08.12
邦画

泣け!日本国民 最後の戦闘機

太平洋戦争末期、世界を震撼させた特攻隊の悲劇を、迫真のスリルとスピードで描いた戦後最大の戦争映画第一弾。
2020.08.11
邦画

若き魂の記録 七つボタン

予科練習生の若い魂の記録を、敗戦に至る破局の中で、人間愛の貴重であったことを強調して描いた日活若手俳優総出演の青春感動巨篇。
2020.08.10
邦画

空人

1945年。特別攻撃隊に志願して入隊を果たした勝雄(高橋里央)は、何かと自分を気に掛けてくれる飛曹長の阿部(長谷川奨)と心を通わせる。写真を見せられた阿部の妹・静子に惹(ひ)かれる中、出撃命令が下される。しかし、発熱した勝雄に代わって阿部が出撃して命を散らしてしまう。出撃せぬまま終戦を迎えて70年の月日が経過し、勝雄(奥野匡)は余命半年を宣告される身に。生きているうちに阿部と交わしたある約束を果たそうと、彼の眠る寺のある山形県天童市に向かう。...
邦画

あゝひめゆりの塔

昭和十八年、太平洋戦争の戦局は、米軍の反攻によって日本には不利に展開していた。沖縄ではまだ、戦争感は薄かった。沖縄師範女子部の和子は級友のトミらと運動会を楽しんでいた。和子が師範男子部の順一郎と知りあったのはその頃だった。昭和十九年になると戦局は悪化、米軍の物量作戦の前に沖縄も戦場になろうとしていた。和子ら学生は、一日の半分を陣地構築に従事する毎日がつづいた。やがてサイパン島が玉砕。学童は内地に疎開が決ったが和子の母は、その船に乗ったも...
邦画

男たちの大和/YAMATO

2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。
2020.08.09
邦画

花の特攻隊 あゝ戦友よ

昭和十八年。戦局はすでに日本の不利に展開し始めていた。学徒動員で、軍需工場で働く浜村真吉(杉良太郎)は、次々と志願していく友人達を見てじっとしてはいられなかった。父の戦死の報をうけた真吉は、母や恋人の三保(和泉雅子)を残し、学友の田川(三ツ木清隆)や内藤(藤竜也)とともに土浦の海軍航空隊に志願した。土浦での規律と訓練は苛烈だった。田川や内藤と励ましあいながら頑張る真吉だが、中には脱走したり女と心中する落伍者もいた。戦局は敗戦の色濃く、各都市は空...
2020.08.09
タイトルとURLをコピーしました