邦画時代劇

邦画

女犯十手裏仕置

金・女・欲・何でもありの”極悪”野郎、江戸の町を疾駆する!「くノ一忍法帖」のスタッフが総力を挙げファンに贈る新スーパー時代劇。白昼、神社の境内に響く悲鳴、男は女に狛犬を抱かせ、着物の裾をからげ、白い尻をムキ出しにするや背後から挑む、ついでに懐から財布を引っ張り出す。「人の体をいいようにした上に金までとは・・・」犯罪者の前歴を額に刻み込まれた男、犬七。女犯、脅しと極めつけの無頼の徒が、訳あって新米同心・田上玄之介の手下となる。ある日、材木...
邦画

必死剣 鳥刺し

江戸時代、海坂藩の近習頭取・兼見三左ェ門(豊川悦司)は、藩主・右京太夫(村上淳)の失政の元凶である愛妾(あいしょう)・連子(関めぐみ)を3年前に城中で刺し殺すものの、寛大な処分によって再び藩主に仕えることに。亡妻・睦江(戸田菜穂)のめいであり、身の周りの世話をしてくれる里尾(池脇千鶴)との日々の中で生きる力を取り戻すが……。
2021.02.27
邦画

女とむらい師 べに孔雀

梵天屋という小さな”とむらい屋”(葬儀屋)の女主人公・風音のもとへ、大店伊勢屋の一人娘お初の弔いの仕事が舞い込んできた。屍体に手を合わせ、お初に死化粧を施す風音と秀次、アレッと手を止める。「確か心の臓の病で・・・」前歯が折れている。胸を広げると乳房に無残な傷跡、裾をまくり手を差し入れる風音、「やられてるよ・・・」「秀二、殺しだよ・・・」。 秘密を知った二人は、 番屋に引き立てられ、いわれのない仕置を受ける。裸にむかれる風音の白い背中、鮮や...
邦画

おんな犯科帳 江戸拷問刑罰抄

江戸時代。牢屋見廻り同心の塩谷小十郎は放火でお縄となった顔見知りの女性、おつねの無罪を信じ、本来なら禁じられている単独捜査へ。そこで小十郎は、おつねが嫁ぎ先で驚くべき秘密を知ってしまったことに気づく。ほか、物語は、隠れ切支丹の女性や、小十郎が親代わりになりながらカネを盗んだ少女など、女性の受刑者たちの哀しい運命を綴っていく……。
邦画

さくらん

8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女・きよ葉は何度も脱走を図るがあえなく失敗。気位が高く、絶世の美しさと知性を兼ね備えた完璧な高級花魁(おいらん)・粧ひ(菅野美穂)は、そんなきよ葉に花魁(おいらん)としての生き方を教える。やがて17歳になったきよ葉(土屋アンナ)は、玉菊屋にやって来た青年・惣次郎(成宮寛貴)と恋に落ちるが……。
2021.02.17
邦画

ZIPANG ジパング

伝説の黄金の国・ジパングをめぐって、盗賊・地獄極楽丸が活躍する冒険活劇。とある古墳内より黄金の剣を盗み出した盗賊・地獄極楽丸。しかしその剣の正体は伝説の国・ジパングへの鍵となる物だった……。
2021.02.16
邦画

おんな犯科帳 II 江戸拷問刑罰抄

歴史の中に隠れていた“遊郭拷問”の実態がいま映し出される!今宵も“廓”の土蔵に女の叫びが闇を裂く!遊郭には独特な諸制度があった。しかしその私刑の拷問は残虐きわめながらも外部に漏れる事がなかった。ある日、女牢での死産に異常な行動を見せた夫殺しの女囚を牢屋見周り同心、塩谷小十郎は気になった。彼女には自分が働いていた岡場所に子供がいた。そこは牢屋敷における公刑の拷問とは違う残酷な女部への拷問がある。母を恨み心を閉ざした少女は、小十郎とのふれ合...
邦画

忍術伝 NINJA STAR

風魔一族を恨む徳川腹心・土井勝利によって焼き討ちにされる風魔の里。最後の風魔忍者・十蔵が秘術を解禁する。その行く手を阻む伊賀、甲賀、真田忍者たち。さらに柳生新陰流の猛者。正統派忍者がその誇りを掛けた最後の忍者道で魅せる忍者の美学を徹底的なまでに浮き彫りにした近代忍者活劇の傑作。
2021.02.11
邦画

おんな浮世絵師

葛飾北斎の弟子であった浮世絵師のちよ(織田真子)は、夫の新之助(ホリケン。)と二人で、諸国を歩きながら、画の修行に勤しんでいた。ある日、ふとしたことから出会ったきよこ(山口真里)と、弥助(なかみつせいじ)の夫婦が、実は、夜の生活が思い通りにならないことを知ったちよは、妙案を思いつき、二人を助けようとするのだが……女浮世絵師が織り成す、性の世界を大胆に描いた話題作!
2021.01.29
邦画

RED SHADOW 赤影

戦国大名達が戦に明け暮れていた戦乱の世。彼らに仕える忍者の中に“影一族”と呼ばれる忍者集団があった。彼らは戦国大名・東郷に仕え、天下統一のためにあらゆる任務を忠実にこなしながら“無敵の鋼”と呼ばれるいかなる物質よりも高い強度を誇る金属で武器と防具を作り、不思議な忍術を会得していた。しかし永い時を経てその“無敵の鋼”は散逸して術を使える者も次第に減り、影一族の正当な後継者は頭領、白影の下に残る赤影、青影、飛鳥の三人の若者を残すのみとなって...
2021.01.17
邦画

合葬

慶応4年、260年以上にわたって続いた徳川幕府が終えんを迎えた。江戸幕府第15代征夷大将軍・徳川慶喜に仕えていた秋津極(柳楽優弥)は、何の前触れもなく婚約を破談にしたことで婚約者の兄である福原悌二郎(岡山天音)から激しい怒りを買う。秋津に破談の真意を問いただそうとする福原は、ひょんなことから幼なじみの吉森柾之助(瀬戸康史)と再会する。秋津、福原、吉森が顔をそろえる中、吉森が養子先を追い出されて行くあてのない身だと知った秋津は、自分の所属する幕...
2021.01.13
タイトルとURLをコピーしました