邦画音楽

邦画

私の人生なのに

新体操のオリンピック候補として目される金城瑞穂(知英)は、日々練習を重ねてきたが、ある日脊髄梗塞を発症する。半身不随になってしまい車椅子の生活を余儀なくされた彼女は、新体操を諦める。絶望に打ちひしがれる中、ひょんなことから音楽の素晴らしさに気付き、アコースティックギターを手に、自分を受け入れながら音楽の道を進んでいく。
邦画

マエストロ!

若手コンサートマスターの香坂(松坂桃李)は、不況の影響によって解散したオーケストラの再結成に携ることに。しかし、練習場に現れたのは再就職先が決まらない演奏家たちで、久々の音合わせもうまくいかず前途多難な雰囲気が漂う。そこへ怪しげな男、天道(西田敏行)が登場。天道による常軌を逸した指揮にもかかわらず、楽団員たちは自信を取り戻していき……。
2021.04.20
邦画

オーバードライヴ (2004)

人気絶頂のユニット“ゼロデシベル”の天才ギタリスト・弦は、記者会見の席上、ヴォーカルの美潮に突然クビを宣告される。その上、たまたま乗ったはずのタクシーで青森の下北半島まで連れて行かれてしまう。実はこのタクシー運転手は、津軽三味線の後継者探しをしていた伝説の三味線弾き五十嵐で、弦を弟子にしようと拉致してきたのであった。はじめは逃げ出そうとする弦だったが、五十嵐のかわいい孫娘・晶に一目惚れしてしまい、一転厳しい修行に邁進する。だがやがて、そ...
邦画

キセキ -あの日のソビト-

厳格な父の反対を押し切って音楽の道に進んだジン(松坂桃李)だったが、なかなか思うようにいかない。あるとき、父の期待に応え歯科医を目指していた弟のヒデ(菅田将暉)と仲間に音楽の才能があることに気付き、彼らに自分の夢を託す。そして、歯科医を目指しつつ音楽も諦めたくないということを父に言い出せない兄弟は、顔を出さずにCDデビューしようと考える。
2021.03.11
邦画

さらば相棒

ラチ、クミコ、銀次は九州から上京してきた仲間。クミコはピンサロに勤め、銀次はスナックで皿を洗い、ラチはライブハウスでシャウトをしている。ロックのスーパースターを夢見るラチは持ち前の一本気な性格のために思うように事は運ばず、バンドメンバーやマネージャーとトラブルを繰り返し、見放される。そこへ、ある音楽事務所からレコーディングの話が転り込んだ。夢の実現に三人は小踊りして喜ぶが、音楽事務所にはもう一つの顔があった……。
邦画

ソラニン

OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)と、音楽の夢をあきらめられないフリーターの種田(高良健吾)は不透明な未来に確信が持てず、互いに寄り添いながら東京の片隅で暮らしていた。ある日、芽衣子の一言で仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが……。
2021.02.24
邦画

リトル・マエストラ

音大出身のみどり(釈由美子)は故郷の石川県志賀町福浦に戻り、福浦漁火オーケストラでバイオリンを担当していた。アマチュアオーケストラのメンバーたちは、コンテストに向けて十八番の「威風堂々」を練習していたが老指揮吉川が突然亡くなってしまう。困り果てたみどりは、吉川自慢の天才少女指揮者の孫娘美咲(有村架純)を呼び寄せる。
2020.12.27
邦画

ドンテンタウン

曲作りがうまくいかないシンガーソング・ライターのソラ(佐藤玲)は、引っ越した団地の押入れでカセットテープを見つける。そこには、贋作(がんさく)画家として日銭を稼ぎながら暮らしていた前の住人トキオ(笠松将)の心の声が吹き込まれていた。トキオの思いを聞くうちに、ソラの記憶と現実が交錯していく。
邦画

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.

医大生のコータ(向井理)は友人たちと楽しい日常を過ごしていたが、何か物足りなく感じていた。ある日、海外支援のパンフレットに目が止まったコータは、すぐに知り合い全員に「カンボジアに学校を建てよう!」とメールを送る。実際に現地へリサーチに行くまでに活動を本格化させるが、そこには想像以上の現実が待ち構えていて……。
2020.12.15
邦画

PARKS パークス

吉祥寺で一人暮らしをする大学生の純(橋本愛)は、今は亡き彼女の父親の恋人だった佐知子(石橋静河)という女性を捜している高校生ハル(永野芽郁)に出会う。彼女と共に佐知子の行方を追うと、その孫トキオ(染谷将太)に遭遇。佐知子の遺品であるオープンリールテープを再生すると、彼女とハルの父・晋平(森岡龍)の歌声が。途中までしか録音されていないその曲を完成させようと純たちは奔走する。
2020.12.02
邦画

覆面系ノイズ

歌うことが何よりも好きな有栖川仁乃(中条あやみ)は、子供の頃一緒に歌っていたモモとユズという少年たちと離れ離れになった過去を持っていた。二人と交わした約束を胸に日々を過ごしてきた仁乃は、6年後高校でユズ(志尊淳)と再会し、彼が所属する人気覆面バンドのボーカルに誘われる。彼女は、自分の歌声が初恋相手のモモ(小関裕太)届くことを願い、精いっぱい歌い続け……。
タイトルとURLをコピーしました