洋画洋画アクション洋画サスペンス

コップ・ハンター

洋画

COP MORTEM
COP HUNT
製作年度:(2017)
製作国:ハンガリー

出演:イヴァン・カマラス, ジョルト・アンガー, オスカル・ガッティ
監督:ヨージェフ・コヴァリック

解説

古都ブダペストで、警官ばかりが残忍に殺害される連続殺人事件が発生、警察は不眠不休で捜査にあたるが、手掛かりが全くなく捜査は行き詰る。追うはずの警察が追われる立場になり、疑心暗鬼で組織内部の緊張がマックスに達したとき、ロンドンからインターポールの敏腕捜査官ホールドンが派遣されてくる。よそ者の存在を疎ましく思いながら、レゼシュ刑事とセイラー刑事はホールドンへの協力命令にしぶしぶ従う。3人は、犯行現場に残されていた紋章のような絵の謎を解くべく大学へと向かう。歴史学者ティサイ教授の協力により、紋章は17世紀ごろヨーロッパに存在した「コップ・モルテム」なる秘密結社が用いていたものと判明する。ラテン語で「警史の死」を意味するこの集団は、自分たちの凶暴性を表現するため、当時の警官を儀式的に殺してきたのだった。果たしてこれが今の時代と何の関係があるのか? その間にも、警官を巻き込むさらなる大規模事件が勃発する……!

タイトルとURLをコピーしました