邦画邦画ドラマ邦画ヤクザ邦画犯罪

東京ノワール

邦画

製作年度:(2018)
製作国:日本

出演:井上幸太郎, 両國宏, 大鷹明良
監督:ヤマシタマサ

解説

『狂犬』のヤマシタマサ監督が、窮地に立たされた男の逃走劇を描いたハードボイルドアクション。裏社会から足を洗う決意をし、最後の仕事に挑む主人公の姿を活写する。主演は、舞台を中心に活動している井上幸太郎。『ごくせん』シリーズなどの両國宏をはじめ、大鷹明良、日下部一郎、太田宏、木山廉彬、寺田農らが共演している。

あらすじ

鳴海は、相棒の一周忌を控え、裏社会から足を洗うことを決める。しかし、最後の仕事と決めた拳銃の密売で、仲間の島袋が誤って相手の組員を射殺してしまう。その組員が潜入捜査官だったことから、鳴海は島袋と共に裏社会と警察組織の両方から追われることになる。

タイトルとURLをコピーしました