洋画洋画ホラー

マスターズ・オブ・ホラー

洋画

NIGHTMARE CINEMA
製作年度:(2018)
製作国:アメリカ

出演:ミッキー・ローク, リチャード・チェンバレン, アダム・ゴドリー
監督:ミック・ギャリス 他

解説

『グレムリン』シリーズなどのジョー・ダンテや『スカイハイ』シリーズなどの北村龍平ら5人の監督が集結したホラー。エクソシズムや人体実験、ミュータントやエイリアンがもたらす恐怖を映しだす。ダンテ、北村両監督のほか、デヴィッド・スレイド、アレハンドロ・ブルゲス、ミック・ギャリスが参加。ミッキー・ローク、リチャード・チェンバレン、アダム・ゴドリーらが出演する。

あらすじ

サマンサがひとけのない映画館に入ると、突然スクリーンに映像が映し出される。そこには死体で埋め尽くされた森の中を、血まみれで逃げていく自分がいた。同じころ、ベネディクト神父も映画館に導かれ、教会の屋根から飛び降りる少年の映像を見ていた。

タイトルとURLをコピーしました