洋画洋画サスペンス洋画ドラマ洋画ミステリー

午後8時の訪問者

洋画

LA FILLE INCONNUE
THE UNKNOWN GIRL
製作年度:(2016)
製作国:ベルギー / フランス

出演:アデル・エネル, オリヴィエ・ボノー, ジェレミー・レニエ
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ 他

解説

パルムドールの常連ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ兄弟が手掛けた社会派ドラマ。時間外の応対を拒んだ少女が亡くなったことをきっかけに、正義や良心について葛藤する若き女性医師の姿を描く。自責の念に駆られ少女の身元を調べ始めるヒロインには、『水の中のつぼみ』などのアデル・エネル。共演にはジェレミー・レニエ、オリヴィエ・グルメ、ファブリツィオ・ロンジョーネらがそろう。

あらすじ

若い医師ジェニー(アデル・エネル)が診療時間を大幅に過ぎてから鳴らされたドアベルに応対しなかった翌日、近所で身元不明の少女の遺体が発見される。診療所の監視カメラにはその少女が助けを求める姿が映し出されていた。自分が診療しなかったせいで少女が死んだのではないかという思いにさいなまれるジェニーは、少女の生前の足取りを調べ始める。

タイトルとURLをコピーしました