洋画洋画サスペンス洋画パニック洋画ホラー

REC/レック4 ワールドエンド

洋画

[REC] 4: APOCALIPSIS
[REC] 4: APOCALYPSE
製作年度:(2014)
製作国:スペイン

出演:マヌエラ・ベラスコ, パコ・マンサネド, エクトル・コロメ
監督:ジャウマ・バラゲロ

解説

世界中を震え上がらせたスペイン発人気パニックホラー『REC/レック』シリーズ第4弾。最終章となる本作では大海原に浮かぶ巨大貨物船を舞台に、逃げ場のない場所でのウイルス感染発生の危機が描かれる。これまで共同監督などで本シリーズに参加してきたジャウマ・バラゲロが単独でメガホンを取り、『REC/レック』の看板女優マヌエラ・ベラスコが勇敢なヒロインを熱演。迷路のように入り組んだ船内で展開する最終決戦に息をのむ。

あらすじ

テレビリポーターのアンヘラ(マヌエラ・ベラスコ)は、スペイン・バルセロナのアパートで発生した謎のウイルス流出事件の唯一の生存者だった。彼女が意識を取り戻すと、病室のような場所で手を拘束された状態で多数の医師に囲まれていた。恐怖を覚え、アンヘラは無我夢中で逃亡を図るが……。

タイトルとURLをコピーしました