邦画邦画ヤクザ

覇者の掟 第五章

邦画

製作年度:(2019)
製作国:日本

出演: 白竜, 阿部亮平, 國本鍾建
監督: 片岡修二

解説

竜仁会・若頭補佐の東堂憲伸(白竜)は命を狙ったある男を監禁し、依頼人を聞き出していた。明石組の仕業ではないかと疑う東堂は京浜連合にも明石組傘下の話がきている事を知り、兄弟分の本部長・桜井真三(川野太郎)に事情を伺う。桜井は傘下に入るつもりはなく、連合内もその方向で話は進んでいるが、総長の腹積り次第といった状況であった。そんな最中、竜仁会・若頭の三好隆治(肥後克広)が脳溢血で緊急入院となり、会内の人事が一時的に若頭補佐の木嶋紀文(伊吹剛)を若頭とする新体制が編成された。一方で二代目山際組組長・山際幸太郎(阿部亮平)は若い者同士の喧嘩で弘和会トラブルへと発展する。

タイトルとURLをコピーしました