邦画邦画アクション邦画時代劇

忍-エボリューション- ~闇の暗殺者~

邦画

製作年度:(2006)
製作国:日本

出演: 西野翔, 仲村もも, 松田一輝
監督: 遠藤一平

解説

21世紀初頭、首都東京はスパイ天国と化していた。公式な諜報機関のない日本では、警察官が民間の手を借りて形成した自警団のような小規模組織で外国からの侵略と反政府主義者によるスパイ活動に対応していた。しかしよりエスカレートする諸外国からのスパイ活動に応戦しきれなくなった政府は、いにしえの戦乱の世から秘密裏に且つ迅速にスパイ活動を行う戦術を継承したある一族の力を借りることになった。その力とは女による究極の戦術だった・・・。

タイトルとURLをコピーしました