洋画洋画ドラマ

灼熱

洋画

灼熱の太陽
ZVIZDAN
THE HIGH SUN
製作年度:(2015)
製作国:クロアチア / スロヴェニア / セルビア

出演: ティハナ・ラゾヴィッチ, ゴーラン・マルコヴィッチ, ニヴェス・イヴァンコヴィッチ
監督: ダリボル・マタニッチ

解説

クロアチア紛争前後の三つの時代を背景に、民族間で対立するクロアチア人とセルビア人の3組の若い男女の愛を、同じ俳優が演じて描いたドラマ。二人で村を離れようとする恋人同士、兄を殺した相手と同じクロアチア人である男性に惹(ひ)かれるセルビア人女性などの物語が紡がれる。監督は、本作で国際的な評価を得たダリボル・マタニッチ。紛争に翻弄(ほんろう)されながらも愛を求める男女の姿が胸を打つ。

あらすじ

1991年、民族対立が激化するクロアチア。セルビア人の娘イェレナ(ティハナ・ラゾヴィッチ)は、クロアチア人青年イヴァン(ゴーラン・マルコヴィッチ)と安全なザグレブへ引っ越そうとする。2001年、クロアチア人に兄を殺されたセルビア人のナタシャ(ティハナ・ラゾヴィッチ)は、クロアチア人の青年アンテ(ゴーラン・マルコヴィッチ)に惹(ひ)かれる。2011年、クロアチア人大学生のルカ(ゴーラン・マルコヴィッチ)は、かつてセルビア人のマリヤ(ティハナ・ラゾヴィッチ)を妊娠させたが、両親は交際を認めず……。

タイトルとURLをコピーしました