洋画洋画アクション洋画コメディ

キリング・ガンサー

洋画

KILLING GUNTHER
製作年度:(2017)
製作国:アメリカ

出演: タラン・キラム, アーノルド・シュワルツェネッガー, ボビー・モナハン
監督: タラン・キラム

解説

アーノルド・シュワルツェネッガーが、自身の命を狙う暗殺者軍団との壮絶な戦いに身を投じる殺し屋にふんするアクションコメディー。世界最強の座を手に入れようと殺し屋を狙うヒットマンを、コメディアンのタラン・キラムが演じ、監督と脚本も手掛けた。ドラマ「ママと恋に落ちるまで」シリーズなどのコビー・スマルダーズ、ドラマ「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」シリーズなどのハンナ・シモーヌらが共演。

あらすじ

謎多き伝説の殺し屋ガンサー(アーノルド・シュワルツェネッガー)を殺して世界でナンバーワンの称号を得ようと考えているヒットマンのブレイク(タラン・キラム)は、世界各国から腕利きの殺し屋たちを招集する。ガンサー殺害チームを結成して追跡を開始するが、彼らの行動を先読みするかのようなガンサーの猛反撃に遭う。ブレイクは仲間を失いながらも、何とかガンサーのアジトにたどり着く。

タイトルとURLをコピーしました