洋画洋画ドラマ

ラブレス (2017)

洋画

NELYUBOV
LOVELESS
製作年度:(2017)
製作国:ロシア / フランス / ドイツ / ベルギー

出演: マリヤーナ・スピヴァク, アレクセイ・ロズィン, マトヴェイ・ノヴィコフ
監督: アンドレイ・ズビャギンツェフ

解説

第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いたヒューマンドラマ。離婚の準備を進める夫婦が、12歳の一人息子の失踪に直面する。メガホンを取るのは『父、帰る』で第60回ベネチア国際映画祭金獅子賞と新人監督賞、『裁かれるは善人のみ』で第67回カンヌ国際映画祭脚本賞を獲得したアンドレイ・ズビャギンツェフ。『エレナの惑い』などのアレクセイ・ロズィンらが出演する。現代人の姿を張り詰めた語り口で描く。

あらすじ

大企業に勤めているボリスと美容院を営むイニヤの夫婦には、12歳の一人息子アレクセイがいるが、どちらにも新しいパートナーができて離婚協議中だった。離婚後の生活にアレクセイを必要としない二人は、ある夜激しい口論の末に息子を押しつけ合う。翌日、学校に行ったアレクセイの行方がわからなくなり……。

タイトルとURLをコピーしました