洋画洋画ドラマ洋画戦争

みかんの丘

洋画

MANDARIINID
TANGERINES
製作年度:(2013)
製作国:タンジェリン

出演: レンビット・ウルフサク, エルモ・ヌガネン, ギオルギ・ナカシゼ
監督: ザザ・ウルシャゼ

解説

ジョージアのザザ・ウルシャゼ監督がメガホンを取り、アブハジア自治共和国を舞台に描く人間ドラマ。アブハジアにあるエストニア人たちが営むみかん園の中の一軒家で、ケガをして運び込まれたチェチェン兵とジョージア兵が同居する姿を描写する。製作を担当するのは『バルト大攻防戦』などに携ってきたイヴォ・フェルト。敵同士の緊迫感あふれるやりとりや、複雑な人間関係が見どころ。

あらすじ

ジョージアとアブハジア自治共和国の間で紛争が起き、アブハジアでみかん作りをしていたエストニア人たちはほぼ祖国に帰ってしまったが、イヴォ(レンビット・ウルフサック)とマルゴス(エルモ・ヌガネン)だけは集落に残っていた。ある日、彼らは戦闘で負傷した兵士2人の世話をすることになる。だが、彼らはお互い敵対する国の兵士で……。

タイトルとURLをコピーしました