洋画洋画ドキュメンタリー洋画音楽

レッド・ツェッペリン/狂熱のライブ

洋画

THE SONG REMAINS THE SAME
製作年度:(1976)
製作国:イギリス / アメリカ

出演: レッド・ツェッペリン, ジミー・ペイジ, ロバート・プラント
監督: ピーター・クリフトン 他

解説

137分にも及ぶツェッペリンのドキュメントで、単なるライブ・フィルムではなく、3年間に渡って彼らの活動を追った素材をぶちまけて、その音楽の陶酔に導かれてのイメージ・ショットなどを織りまぜて紡ぐ一大ロック・ページェント。へヴィ・メタルの元祖である彼らのそうした西欧的大仰さが好きになれない向きにはお勧めできないが、この種の映画としては上出来の部類で、演奏シーンは素直に楽しめる。ロックがいかに“産業”と化してきたかの証言にもなっている。

タイトルとURLをコピーしました