邦画邦画エロス邦画ドラマ

武蔵野心中

邦画

製作年度:(1983)
製作国:日本

出演: 高瀬春奈, 峰岸徹, 森田日記
監督: 柴田敏行

解説

2度の心中未遂を経て、空虚な日々を送っていた太宰は、三鷹駅前の小さなうどん屋で出征軍人の妻・富栄と出会い、少なからず心を動かされる。いつしか逢瀬を重ねるようになる2人。だが、富栄は美容師の仲間の喬子から渡された太宰の小説に出てくる、彼との愛に殉じた女たちに嫉妬していた。そんな彼女に「死ぬ気で恋愛してみないか」と囁く太宰。しかし、その時すでに彼の肉体は病魔に蝕まれていたのであった。

タイトルとURLをコピーしました