洋画洋画アクション洋画サスペンス洋画犯罪

エージェント・スミス

洋画

ABOVE SUSPICION
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: エミリア・クラーク, ジャック・ヒューストン, ソフィー・ロウ
監督: フィリップ・ノイス

解説

『ギヴァー 記憶を注ぐ者』などのフィリップ・ノイスがメガホンを取るアクション。FBIの情報提供者となった女性が、FBI捜査官や裏社会の住人たちをあやしく翻弄(ほんろう)しながらある秘めた計画を進めていく。『ラスト・クリスマス』などのエミリア・クラーク、『高慢と偏見とゾンビ』などのジャック・ヒューストン、『ラスト・ワールド』などのソフィー・ロウのほか、ジョニー・ノックスヴィル、ゾーラ・バーチ、カール・グルスマン、ケヴィン・ダンらが出演する。

あらすじ

麻薬密売人キャッシュの女として裏社会に生きるスーザン・スミス(エミリア・クラーク)は、FBIに薬物所持の現場を押さえられてしまう。FBI捜査官のマーク・パットナムから罪に問わないと引き換えに情報提供者になるよう要請されたスミスは、それを承諾することに。一方のパットナムには裕福な不動産開発業者の娘である妻がいたが、スミスに誘惑されて関係を持ってしまう。彼を筆頭に男たちをあやしい魅力で操りながら、スミスはある復讐(ふくしゅう)を果たそうとする。

タイトルとURLをコピーしました