洋画洋画アクション洋画犯罪

プロジェクト・パワー

洋画

PROJECT POWER
製作年度:(2020)
製作国:アメリカ

出演: ジェイミー・フォックス, ジョセフ・ゴードン=レヴィット, ドミニク・フィッシュバック
監督: ヘンリー・ジュースト 他

解説

アメリカ・ニューオリンズを舞台に、服用すると超人的なパワーを得られる薬を使った陰謀に立ち向かう人々を描いたアクション。監督は『パラノーマル・アクティビティ』シリーズや『NERVE/ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』などで組んできたヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマン。『スリープレス・ナイト』などのジェイミー・フォックス、『スノーデン』などのジョセフ・ゴードン=レヴィットのほか、ドミニク・フィッシュバック、ロドリゴ・サントロらが出演する。

あらすじ

飲めば5分間だけ超人的な能力を得られるものの、副作用で死亡する危険もある薬がアメリカ・ニューオリンズでまん延する。超スピードで移動できる者や全身を炎に包む能力者など薬を服用した特殊能力者が次々と出現し、犯罪に手を染める者も増える中、薬を製造した組織が進める謎の計画が浮上する。警官(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)、傭兵(ようへい)だった男(ジェイミー・フォックス)、売人の少女(ドミニク・フィッシュバック)は、ひょんなことから手を組んで街を危険な状態に陥らせる組織に戦いを挑んでいく。

タイトルとURLをコピーしました