洋画洋画サスペンス洋画戦争

ちいさな独裁者

洋画

DER HAUPTMANN
THE CAPTAIN
製作年度:(2017)
製作国:ドイツ / フランス / ポーランド

出演: マックス・フーバッヒャー, ミラン・ペシェル, フレデリック・ラウ
監督: ロベルト・シュヴェンケ

解説

第2次世界大戦中の実話を映画化し、成り行きから権力を手に入れた若者の変貌を描いた衝撃作。『ダイバージェント』シリーズなどのロベルト・シュヴェンケがメガホンを取った。ナチス将校に成り済ます脱走兵に『まともな男』などのマックス・フーバッヒャーがふんするほか、『THE WAVE ウェイヴ』などのフレデリック・ラウ、ミラン・ペシェルらが出演。

あらすじ

1945年4月。兵士の軍規違反が頻発するドイツで、部隊から逃げてきたヘロルト(マックス・フーバッヒャー)は、廃棄された車両の中で将校の軍服を見つける。それを身に着け大尉に成り済ました彼は、出会った兵士たちを次々と服従させて「へロルト親衛隊」のリーダーになる。彼の振る舞いはエスカレートし、やがて大量殺りくに向かっていく。

タイトルとURLをコピーしました