洋画洋画ドラマ洋画ラブロマンス洋画伝記

花の生涯~梅蘭芳(メイ ラン ファン)~

洋画

MEI LANFANG
製作年度:(2008)
製作国:中国

出演: レオン・ライ, チャン・ツィイー, スン・ホンレイ
監督: チェン・カイコー

解説

『さらば、わが愛/覇王別姫(はおうべっき)』のチェン・カイコー監督が再び京劇の世界に戻り、実在した女形の名優、メイ・ランファンの最盛期を描いた時代劇。激動の現代中国で芸一筋に生きた役者の真の姿に迫る。青年時代のメイ・ランファンを新星のユィ・シャオチュンが演じるほか、成長した姿を香港のスター、レオン・ライが演じている。そのほかチャン・ツィイーや安藤政信らの共演も見逃せない。中国国内の人気はもとより、初の海外公演を成功させた彼の功績の大きさに驚く。

あらすじ

メイ・ランファンは北京の京劇一家の3代目として生まれるが早くに両親を亡くし、叔父とも少年のころに死別する。その後青年になった彼(ユィ・シャオチュン)は女形のスターに成長するが、伝統重視の京劇の世界に疑問を抱いていた。ある日、彼は海外で学んだチウ・ルーパイ(スン・ホンレイ)の講演を聞き感銘を受け、これからは京劇にも改革が必要だと思い知る。

タイトルとURLをコピーしました