洋画洋画アクション洋画サスペンス

22ミニッツ

洋画

22 MENIT
22 MINUTES
製作年度:(2018)
製作国:インドネシア

出演: アリオ・バイユー, アデ・ファーマン・ハキム, アルディナ・ラスティ
監督: ユージン・パンジ 他

解説

インドネシアで実際にあった爆破テロ事件をテーマに、警察と犯人一味のバトルを描くアクションドラマ。多くの犠牲者を出した事件の犯人逮捕までの22分間を描く。『パーフェクト・ヒート』などのアリオ・バイユーが主演し、アデ・ファーマン・ハキムらが共演。監督はユージン・パンジ、脚本はフセイン・アトモジョが務めた。

あらすじ

2016年1月14日の昼ごろ、インドネシアのジャカルタのメインストリートで爆破テロ事件が起き、多数の市民が犠牲になる。警察はテロ発生直後から迅速に動き、テロリストたちの居所を発見。交通警官が市民の安全確保に奔走する一方で、警察の特殊部隊と犯人グループの銃撃戦が始まる。

タイトルとURLをコピーしました