洋画洋画SF洋画アクション

フォックストロット・シックス

洋画

FOXTROT SIX
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ / インドネシア

出演: オカ・アンタラ, ヴェルディ・ソライマン, アリフィン・プトラ
監督: ランディ・コロンピス

解説

『ランボー』『ターミネーター』シリーズなどの製作総指揮を手掛けてきたマリオ・カサールがエグゼクティブプロデューサーを担当したSFアクション。陰謀に立ち向かう議員の戦いが描かれる。メガホンを取るのはランディ・コロンピス。『ザ・レイド GOKUDO』などのオカ・アンタラ、『メッセージマン』などのヴェルディ・ソライマンのほか、アリフィン・プトラ、リオ・デワントコらが出演する。

あらすじ

人類が食糧不足に直面している近未来、インドネシアではピラナス党が独裁政権を敷き、国民から富を搾り取っていた。元海兵隊員の議員アンガは暴動をあおる組織の制圧を命じられるが、逆に彼らにさらわれてしまう。彼は失踪して組織のリーダーになっていた婚約者サリと再会し、ピラナス党の悪行を知って彼女と行動を共にする。あるとき、アンガが慕う先輩議員が暗殺され、それがサリらを陥れる陰謀だと判明。アンガは、海兵隊の仲間と党本部を襲撃する。

タイトルとURLをコピーしました