洋画洋画SF洋画アクション

ブラッドショット

洋画

BLOODSHOT
製作年度:(2020)
製作国:アメリカ

出演: ヴィン・ディーゼル, サム・ヒューアン, エイサ・ゴンサレス
監督: デヴィッド・S・F・ウィルソン

解説

アメリカンコミックス「ヴァリアント・コミックス」のキャラクターを、『ワイルド・スピード』シリーズなどのヴィン・ディーゼルが演じたSFアクション。死亡後にナノテクノロジーによってよみがえり、圧倒的なパワーを得た主人公が、敵への復讐(ふくしゅう)劇を繰り広げる。共演は、『ベイビー・ドライバー』などのエイサ・ゴンサレスや『ロックアウト』などのガイ・ピアース。脚本に『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』などのジェフ・ワドロウと『メッセージ』などのエリック・ハイセラーが名を連ねる。

あらすじ

アメリカ海兵隊員のレイ・ギャリソン(ヴィン・ディーゼル)は何者かによって妻と共に拉致され、殺されてしまう。ナノテクノロジーによって蘇生されたレイは記憶を失い、血液を生物工学ロボット“ナナイト”に置き換えられ、並外れたパワーと回復能力を持つ超人となっていた。ある日、とあるきっかけで過去の記憶を取り戻したレイは、自分と妻を殺したマーティン・アックス(トビー・ケベル)への復讐(ふくしゅう)をもくろむ。

タイトルとURLをコピーしました