邦画邦画ドラマ

追い風

邦画

製作年度:(2019)
製作国:日本

出演: DEG, 安楽涼, 片山享
監督: 安楽涼

解説

映画監督とアーティストの組み合わせによる作品を上映する映画祭「MOOSIC LAB 2019」の長編部門で、最優秀男優賞とミュージシャン賞を受賞した青春ドラマ。ラッパーのDEGの実体験を基に本人が主演を務め、どんなときも愛想笑いをしてしまう青年の姿を描く。メガホンを取ったのはDEGの20年来の友人で、『1人のダンス』などを手掛けた安楽涼。「MOOSIC LAB 2019」上映版に新たなシーンを追加した完全版として公開される。

あらすじ

ミュージシャンのDEG(DEG)は、どんなときでも誰に対しても笑っている。誰も傷つけたくないという理由から笑うDEGは、自分自身を傷つけてきた。周りの人は幸せをつかみかけている一方、人に合わせて愛想笑いをしてしまうDEGの評価は今ひとつだった。ある日、友達の結婚式の知らせが届き、DEGはずっと好きだったひかりが式に来ることを知る。

タイトルとURLをコピーしました