洋画洋画ドラマ

赤い闇 スターリンの冷たい大地で

洋画

MR. JONES
製作年度:(2019)
製作国:ポーランド / イギリス / ウクライナ

出演: ジェームズ・ノートン, ヴァネッサ・カービー, ピーター・サースガード
監督: アグニェシュカ・ホランド

解説

世界恐慌下の1930年代、スターリン体制のソ連で決死の潜入取材を行ったイギリス人ジャーナリストの実話に基づくドラマ。情報統制された独裁国家の実態を明らかにすべく戦う主人公を、ドラマシリーズ「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」などのジェームズ・ノートンが演じ、『キル・コマンド』などのヴァネッサ・カービー、『ニュースの天才』などのピーター・サースガードらが共演する。『ソハの地下水道』などのアグニェシュカ・ホランドがメガホンを取った。

あらすじ

1933年、かつてヒトラーにも取材したことがあるイギリス人記者ガレス・ジョーンズ(ジェームズ・ノートン)は、世界恐慌の中でソ連だけが好景気であることに疑念を抱いていた。その謎を探るため単身モスクワへ向かった彼は、当局の監視を避けながら全ての鍵を握るウクライナを目指す。極寒のウクライナにたどり着いたジョーンズは、過酷な生活を強いられ飢えに苦しむ人々を目撃する。

タイトルとURLをコピーしました