邦画邦画ドラマ

ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

邦画

製作年度:(2018)
製作国:日本

出演: 矢野聖人, 武田梨奈, 岡本玲
監督: 藤原知之

解説

和歌山県にある「太地町立くじらの博物館」を舞台にしたドラマ。飼育員のリーダーに抜てきされた主人公が、同僚と協力し合って博物館を盛り立てていこうとする。主演をドラマ「よろず屋ジョニー」などの矢野聖人が務め、武田梨奈、岡本玲、近藤芳正、鶴見辰吾らが脇を固める。『MY HOUSE』などに携わった藤原知之がメガホンを取る。

あらすじ

和歌山県の「太地町立くじらの博物館」は、来館者が増えず、飼育員が次々と辞めていた。ある日館長は飼育員のリーダーに、クジラが大好きな青年・鯨井太一(矢野聖人)を選ぶ。白石唯(武田梨奈)、間柴望美(岡本玲)ら周囲のサポートを受けながら太一は業務に当たるものの、問題はなかなか解決しない。そこで、太一の発案でスタッフによる「くじら夢まつり」の開催が決まるが、始まる直前にトラブルが発生する。

タイトルとURLをコピーしました