邦画 邦画コメディ 邦画ラブロマンス

キスできる餃子

邦画

製作年度:(2018)
製作国:日本

出演: 足立梨花, 田村侑久, 佐野ひなこ
監督: 秦建日子

解説

『アンフェア』シリーズの原作やテレビドラマ「ドラゴン桜」などの脚本を手掛けてきた秦建日子が監督と脚本を担当したラブコメディー。栃木県宇都宮市にある実家の餃子店に戻ってきたシングルマザーのヒロインが、店の立て直しと子育てに奔走する一方、新たな恋に出会う。ヒロインを『傷だらけの悪魔』などの足立梨花が演じ、相手役を BOYS AND MEN の田村侑久が務める。ほかに佐野ひなこ、浅野和之、麻生祐未らが共演。

あらすじ

バツイチで子持ちの陽子(足立梨花)は、地元の宇都宮に戻り、実家の餃子店の再建と育児に追われていた。ある日陽子は、イケメンの新聞配達員、亮(田村侑久)と知り合う。実は亮は、有名なプロゴルファーで……。

タイトルとURLをコピーしました