邦画 邦画ドラマ 邦画犯罪

ひかりをあててしぼる

邦画

製作年度:(2015)
製作国:日本

出演: 忍成修吾, 派谷恵美, 永山たかし
監督: 坂牧良太

解説

東京の渋谷で実際に起きた事件がモチーフの舞台劇を実写化したドラマ。幸せな日々を送っていた若い夫婦が、妻の虚栄心が原因となって破滅するさまを見つめる。メガホンを取るのは、舞台版の演出も手掛けた『官能小説』などの坂牧良太。『下衆の愛』などの忍成修吾と『くらげとあの娘』などの派谷恵美が主人公の夫婦を演じ、その脇を『ハッピーランディング』などの永山たかし、『フローレンスは眠る』などの桜井ユキらが固める。激しく憎悪をぶつけ合いながらも離れることのできない夫婦の行く末に引き込まれる。

あらすじ

友人の巧(永山たかし)と共に参加した合コンで、木下智美(派谷恵美)という美女に心惹(ひ)かれたサラリーマンの谷中浩平(忍成修吾)。急速に距離を縮めた二人は結婚して幸せな日々を送るが、虚栄心の強い智美が次第に浩平を翻弄(ほんろう)する。高級マンションに住むために金を借り、子供を授かるものの自分の時間を持ちたいと中絶する智美。そんな彼女を理解し、期待に応えようとする浩平だが、蓄積していた不満を爆発させて暴力を振るう。そんな二人の仲を知った巧は、傷だらけの智美を救おうとするが……。

タイトルとURLをコピーしました