洋画 洋画ドラマ 洋画ファミリー

ベル&セバスチャン

洋画

BELLE ET SEBASTIEN
BELLE AND SEBASTIAN
製作年度:(2013)
製作国:フランス

出演: フェリックス・ボッスエ, チェッキー・カリョ, マルゴ・シャトリエ
監督: ニコラ・ヴァニエ

解説

世界的ベストセラーとなったセシル・オーブリーの児童文学「アルプスの村の犬と少年」を実写化したドラマ。アルプスを舞台に、山をさまよっていた野犬ベルと少年セバスチャンが育む固い絆を見つめる。メガホンを取るのは、『狩人と犬、最後の旅』のニコラ・ヴァニエ監督。『そして友よ、静かに死ね』のチェッキー・カリョとディミトリ・ストロージュ、『オーロラ』のマルゴ・シャトリエらが出演する。ベルの愛くるしい姿もさることながら、アルプスの雄大な風景にも目を奪われる。

あらすじ

雄大なアルプス山脈を望む小さな村で生活している、孤児のセバスチャン(フェリックス・ボッスエ)。ある日、彼は山の中で一匹の野犬と遭遇する。人間や家畜を襲撃する害獣だとして村人から殺されそうになっていた野犬を懸命にかばい、ベルと名付けて世話をすることになる。お互いに孤独だったゆえに、固い絆を育んでいくセバスチャンとベル。そんな中、彼らはナチスに追われるユダヤ人一家を逃すための道案内を務めることに。雪と寒さで命を落としかねないアルプスの自然と冷酷なナチスに挑むが……。

タイトルとURLをコピーしました