洋画 洋画SF 洋画サスペンス 洋画ドラマ

ジュピターズ・ムーン

洋画

JUPITER HOLDJA
JUPITER’S MOON
製作年度:(2017)
製作国:ハンガリー / ドイツ

出演: メラーブ・ニニッゼ, ギェルギ・ツセルハルミ, ジョンボル・イェゲル
監督: コルネル・ムンドルッツォ

解説

第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されたSFドラマ。難民キャンプから難民を逃がしては金を稼ぐ医師が、重力を操れる謎の少年と出会ったことから思わぬ事態にさらされる。メガホンを取るのは『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)』などのコルネル・ムンドルッツォ。『名もなきアフリカの地で』などのメラーブ・ニニッゼ、『ジェラリ』などのギェルギ・ツセルハルミらが出演する。テロや難民などの問題を含んだ物語が、圧倒的映像表現で描かれる。

あらすじ

医療ミスによって病院を追われ、難民キャンプで働く医師シュテルン。彼は難民を違法に逃がし金を得ては、医療ミスの遺族に渡す賠償金に当て、訴訟の取り下げを狙っていた。ある日、被弾して重傷を負った少年アリアンがキャンプに運び込まれる。彼に重力をコントロールし浮かぶ能力があるのを知ったシュテルンは、金もうけに使えるとキャンプから連れ出す。一方、アリアンを撃った国境警備隊は隠ぺいを図ろうと二人を追跡し……。

タイトルとURLをコピーしました