洋画 洋画ドラマ

ジョン・F・ドノヴァンの死と生

洋画

THE DEATH AND LIFE OF JOHN F. DONOVAN
製作年度:(2018)
製作国:カナダ / イギリス

出演: キット・ハリントン, ナタリー・ポートマン, ジェイコブ・トレンブレイ
監督: グザヴィエ・ドラン

解説

『Mommy/マミー』『たかが世界の終わり』などで知られるグザヴィエ・ドランが監督を務めた人間ドラマ。ニューヨークを舞台に、人気絶頂のさなかに夭折したスター俳優の謎に満ちた死の真相が描かれる。主演はドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズなどのキット・ハリントン。真相の鍵を握る少年に『ルーム』などのジェイコブ・トレンブレイがふんするほか、ナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、キャシー・ベイツらが共演する。

あらすじ

人気のテレビシリーズに出演し、瞬く間にスターになった俳優のジョン・F・ドノヴァン(キット・ハリントン)が、29歳の若さで亡くなる。やがて謎に包まれた死の真相が、11歳の少年ルパート(ジェイコブ・トレンブレイ)との間でひそかに交わされていた100通以上におよぶ手紙によって明らかになる。

タイトルとURLをコピーしました