洋画 洋画アクション

ザ・クーリエ

洋画

THE COURIER
製作年度:(2019)
製作国:イギリス

出演: オルガ・キュリレンコ, ゲイリー・オールドマン, ダーモット・マローニー
監督: ザカリー・アドラー

解説

『007/慰めの報酬』などのオルガ・キュリレンコが主演を務めるアクション。特殊部隊の元女性兵士が、巨悪とに立ち向かう姿を活写する。『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』などのゲイリー・オールドマンが犯罪組織のボスを演じ、『ナルニア国物語』シリーズなどのウィリアム・モーズリーや、『ベスト・フレンズ・ウェディング』などのダーモット・マローニーらが共演。アクションシーンのほとんどをキュリレンコ本人が演じている。

あらすじ

かつて特殊部隊に所属し、シリアで政府軍の壊滅作戦に加わった史上最強の女性(オルガ・キュリレンコ)は表舞台から消える。数年後、配達人として暮らす彼女はある日、犯罪組織のボス・マニングス(ゲイリー・オールドマン)が殺人事件の証人ニック(アミット・シャー)を消そうとする現場を目撃する。彼女は証人を守ろうと、バイクに乗せて疾走する。

タイトルとURLをコピーしました