洋画 洋画コメディ 洋画サスペンス 洋画ミステリー

ディック・ロングはなぜ死んだのか?

洋画

THE DEATH OF DICK LONG
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: マイケル・アボット・Jr, ヴァージニア・ニューコム, アンドレ・ハイランド
監督: ダニエル・シャイナート

解説

『スイス・アーミー・マン』などのダニエル・シャイナートが実際に起きた出来事に着想を得て、アメリカの田舎町を舞台に奇妙な事件のてん末を描いたダークコメディー。あるバンドの仲間たちがひた隠しにする、メンバーの怪死の真相が次第に明らかになっていく。出演はマイケル・アボット・Jrやヴァージニア・ニューコムなどのほか、監督のダニエルがタイトルロールのディック・ロングを演じる。

あらすじ

バンド仲間のジーク(マイケル・アボット・Jr)とアール(アンドレ・ハイランド)、ディック(ダニエル・シャイナート)がガレージでバカ騒ぎをしていると、突然、あることが原因でディックが死んでしまう。警察は殺人事件とみて捜査を開始する一方、ジークとアールはディックの死因を知りながら、自分たちの痕跡を消そうと躍起になっていた。

タイトルとURLをコピーしました