洋画洋画ドラマ洋画伝記洋画犯罪

ホワイト・ボーイ・リック

洋画

WHITE BOY RICK
製作年度:(2018)
製作国:アメリカ

出演: マシュー・マコノヒー, リッチー・メリット, ブルース・ダーン, ジェニファー・ジェイソン・リー
監督: ヤン・ドマンジュ

解説

1980年代アメリカ、デトロイト。父親は銃のディーラー、姉は薬物中毒という家庭で育ったリック(リッチー・メリット)。彼は父親(マシュー・マコノヒー)の仕事に立ち会いながら、黒人ギャングの中の唯一の白人“ホワイト・ボーイ・リック”としてギャングとの仲を深める。しかしFBIの情報提供者となり、麻薬取引に深く関わったことから、彼の人生は大きく狂っていく。

タイトルとURLをコピーしました