洋画洋画SF洋画アクション洋画ホラー

ブライトバーン/恐怖の拡散者

洋画

BRIGHTBURN
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: エリザベス・バンクス, デヴィッド・デンマン, ジャクソン・A・ダン, マット・ジョーンズ
監督: デヴィッド・ヤロヴェスキー

解説

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどの監督であるジェームズ・ガンが製作を務めたホラー。異様な力を持つ12歳の少年が、周囲を恐怖に陥れる。『ハンガー・ゲーム』シリーズなどのエリザベス・バンクス、『シャッター』などのデヴィッド・デンマンらが出演。『インバージョン 転移』などのデヴィッド・ヤロヴェスキーがメガホンを取り、2019年に17歳でデビューアルバムをリリースしたビリー・アイリッシュが主題歌を担当した。

あらすじ

子供を待ち望んでいたトリ(エリザベス・バンクス)と夫カイル(デヴィッド・デンマン)は、ある赤ちゃんを自分たちの子供として育てることにする。ブランドンと名付けられた男の子は夫妻にとってかけがえのない存在になるが、12歳になると普通の人にはない恐ろしい力を見せ始める。

タイトルとURLをコピーしました