洋画洋画サスペンス洋画ミステリー洋画犯罪

マザーレス・ブルックリン

洋画

MOTHERLESS BROOKLYN
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: エドワード・ノートン, ブルース・ウィリス, ググ・バサ=ロー, アレック・ボールドウィン, ウィレム・デフォー
監督: エドワード・ノートン

解説

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』に出演したエドワード・ノートンが監督・脚本・製作・主演を務めるノワール。恩人殺害の真相を追う私立探偵がニューヨークの闇に迫る。共演はブルース・ウィリス、ググ・ンバータ=ロー、アレック・ボールドウィン、ウィレム・デフォーら。レディオヘッドのトム・ヨークが提供したオリジナルソングに、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーや、ジャズミュージシャンのウィントン・マルサリスが参加している。

あらすじ

1957年のニューヨーク。障害を抱えながらも並外れた記憶力を持つ私立探偵ライオネル・エスログ(エドワード・ノートン)の恩人で友人のフランク・ミナ(ブルース・ウィリス)が殺される。事件の真相を探るため、ライオネルはハーレムのジャズクラブからブルックリンのスラム街まで、わずかな手掛かりを頼りに調査を進め、街を牛耳る黒幕にたどり着く。

タイトルとURLをコピーしました