洋画洋画SF洋画アドベンチャー洋画コメディ

銀河ヒッチハイク・ガイド (2005)

洋画

THE HITCHHIKER’S GUIDE TO THE GALAXY
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ / イギリス

出演: サム・ロックウェル, モス・デフ, ズーイー・デシャネル
監督: ガース・ジェニングス

解説

伝説的SF小説「銀河ヒッチハイク・ガイド」を、原作の世界観をそのままに、空前のスケールと大胆なビジュアル・センスで完全映画化した作品。監督は、ミュージック・ビデオとコマーシャルの分野で活躍するガース・ジェニングス。脚本は、2001年に他界した原作者ダグラス・アダムス自身が執筆した幻の遺稿を採用。オリジナリティに満ちたSFエンターテインメントの傑作。

あらすじ

宇宙バイパス建設のために、ある日突然、地球は破壊されてしまう。宇宙人に救出され、最後の地球人となってしまったのは、ごく平凡な英国男性のアーサー・デント(マーティン・フリーマン)。宇宙でのサバイバル術を銀河系最大のベストセラー「銀河ヒッチハイク・ガイド」で学び、生き残りをかけて宇宙をさまよう。

タイトルとURLをコピーしました