邦画邦画エロス

ナース夏子の熱い夏

邦画

製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 愛奏, 里見瑤子, 川瀬陽太, 岡部尚
監督: 東ヨーイチ

解説

障害のある人たちが映画館でエロチック映画を楽しめる環境を作ることをコンセプトに、女性による副音声と日本語字幕をつけて製作された官能ドラマ。入院した妻を持つ男と入院先のナースが禁断の関係を繰り広げる。監督は『もう頬づえはつかない』などで知られる日本映画界の巨匠東ヨーイチ。主演は、薫桜子としてピンク映画大賞女優賞を受賞し、現在はラサール石井命名の名前で活躍する愛奏。熱い誘惑に揺れる繊細な女心の行方が見どころだ。

あらすじ

妻の和代(里見瑶子)と同じ出版社で働くサラリーマンの一樹(川瀬陽太)。ある日、自転車との接触でけがをした和代が入院。一樹は和代の入院先で出会ったナース、夏子(愛奏)に一目ぼれしてしまう。一樹の誘いにあいまいな返事をする夏子だったが、やがて頻繁にデートを重ねる関係に。そして、ついに一線を越えるが……。

タイトルとURLをコピーしました