邦画邦画ドラマ邦画青春

ゴンドラ

邦画

製作年度:(1987)
製作国:日本

出演: 上村佳子, 界健太, 木内みどり, 出門英, 佐々木すみ江
監督: 伊藤智生

解説

伊藤智生の第一回監督作品。詩人の谷川俊太郎や記録映画作家の羽田澄子などから支持され、内外の賞を多数受賞した。伊藤智生はその後“TOHJIRO”という名前で、アダルトビデオの世界で活躍。  良は毎日ゴンドラに乗って東京のビルを掃除していた。小学校5年生のかがりは学校のプールの時間に初潮を迎え、同級生からからかわれる。マンションに帰ったかがりは、飼っていた文鳥が傷ついていることに気づいた。ちょうどマンションの窓を掃除していた良は、かがりと動物病院へ行き治療費を払う。しかし文鳥は死に、死骸を母親に捨てられたかがりは家を出た。文鳥の死骸を探し出したかがりと再会した良は、彼女を自分の故郷である下北半島へ連れて行くことにする。

タイトルとURLをコピーしました