洋画洋画ドラマ洋画伝記洋画青春

トールキン 旅のはじまり

洋画

TOLKIEN
製作年度:(2019)
製作国:アメリカ

出演: ニコラス・ホルト, リリー・コリンズ, デレク・ジャコビ
監督: ドメ・カルコスキ

解説

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの原作「指輪物語」や「ホビットの冒険」などの著者J・R・R・トールキンの半生に迫る人間ドラマ。母親や学生時代の仲間とのエピソード、運命の女性との恋模様などを映し出す。『X-MEN』シリーズなどのニコラス・ホルトが主人公、『あと1センチの恋』などのリリー・コリンズが彼の最愛の女性を演じる。

あらすじ

トールキン(ニコラス・ホルト)は3歳のときに父が他界し、イギリスの田舎で母と弟と生活していた。だが母親も12歳のときに突然亡くなり、母の友人のモーガン神父が後見人としてトールキンを救ってくれた。やがてトールキンは名門キング・エドワード校に入学して3人の友人と出会い、芸術で世界を変えることを約束する。

タイトルとURLをコピーしました