洋画洋画アドベンチャー洋画ファミリー洋画ファンタジー

シャークボーイ&マグマガール 3-D

洋画

THE ADVENTURES OF SHARKBOY AND LAVAGIRL 3-D
製作年度:(2005)
製作国:アメリカ

出演: テイラー・ロートナー, テイラー・ドゥーリー, ケイデン・ボイド
監督: ロバート・ロドリゲス

解説

『スパイキッズ』シリーズや新作『シン・シティ』でも注目のロバート・ロドリゲス監督が、製作・脚本・撮影・編集・音楽と八面六臂の活躍で撮り上げた3D立体映画。ロドリゲス監督の息子と同じ名前の主人公マックスに『ミスティック・リバー』のケイデン・ボイドがふんし、奇想天外な冒険を繰り広げる。本作はそのモデルとなったマックス君の原案を、父ロドリゲス監督が脚本化。子供の夢そのものをスクリーンに映し出した夢の映画だ。

あらすじ

マックス(ケイデン・ボイド)は夢見る10歳の少年。彼は空想上のスーパーヒーロー、シャークボーイ(テイラー・ロートナー)とマグマガール(テイラー・ドーリー)を心の友とし、その活躍を日記につづっていたが……。

タイトルとURLをコピーしました