洋画洋画SF洋画アクション洋画サスペンス

GAMER

洋画

GAMER
製作年度:(2009)
製作国:アメリカ

出演: ジェラルド・バトラー, マイケル・C・ホール, アンバー・ヴァレッタ, ローガン・ラーマン
監督: ネヴェルダイン&テイラー

解説

生身の人間が遠隔操作され、激しい戦闘を繰り広げるオンライン・ゲームが大流行中の2034年を舞台に、ゲームの世界に駆り出された男の死闘を描くサスペンス・アクション。主演は『300<スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラー。『アドレナリン』シリーズのマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラーが監督を務めている。最新の撮影技術を駆使して描かれたゲームの世界と、ジェラルドが体を張って挑んだ壮絶アクションが見どころ。

あらすじ

天才クリエイター、キャッスル(マイケル・C・ホール)が開発したオンライン・ゲーム“スレイヤー”では、生身の人間が遠隔操作され、激しい戦闘を繰り広げていた。無実の罪で投獄され、スレイヤーの戦士となったケーブル(ジェラルド・バトラー)は、30回勝ち抜けば釈放という条件にあと1回と迫り、世界中の注目を集めていたが……。

タイトルとURLをコピーしました